スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わ~い‼️温泉だ‼️

2017年01月21日 16:57

じょんのびしに来ました~~♬日頃の疲れと体重を落としに咲花温泉に来ました♨️


明日は歌声コンサート「みんなで歌おう!フォークソング♬」へ直行するので、ギター持参です。

ふーっと吐く息が白く雪がチラホラする中で入る露天風呂は最高です💖

お湯の温度が熱すぎずぬる過ぎず絶妙です♬
だーれもいないので、みかちゃんと2人で入り放題(笑)
のぼせた~~❣️

入浴シーンは、世間の皆様をお騒がせしてはいけないので有りません。
由美かおるさんを想像して下さいね~(^^;;
スポンサーサイト

大人の修学旅行

2012年10月28日 08:07

文字色
おはようございます。今年の大人の修学旅行は、ヤイリギターと飛騨高山。

一夜明けて今朝の一枚は、下呂温泉彩朝楽本館の朝食バイキングです。
野菜多めのヘルシー食にしました。
日頃は食欲の無い朝なのに、何故か旅の朝は食べますね(笑)

ご馳走様でした(o^o^o)
今日は飛騨高山に向かいます。
詳しい日記は後日お届けしますね。

うなぎまいふぇいばりっと!

2011年09月11日 13:59


浜名湖へ来たからには、やっぱりこれを食べない訳には参りますまい!

いつもは、冷凍か中国産のリーズナブルな、家計に優しいうなぎを食しているので、

やっぱり本場のうなぎは違うねーっ!と感動。

お値段以上、それ以上~ニ○リ

美味しい昼御飯が終わり、一路新潟へ帰ります。
サヨナラ浜名湖♪

また、来年ね\(^^)

さらば広島!いざ山口県へ!え~!更に遠くへ行くの?

2010年10月15日 11:23

題名がやたら長くて、火曜サスペンス劇場のようですね。
題名だけで内容がほとんど分かるってやつです(笑)


10月11日朝。
おはよーございまーす!
みんなまだ寝ぼけ顔ですね。
マーシーは目が死んでるし、KYOちゃんは目の焦点が合っていないし、ふかっちはかろうじて指だけ起きてる。

石ちゃんだけが「さあ!食うぞ~~!」モードです。

1-1マッキーさんちの朝ごはん



美味しい朝食を食べて、元気100倍!
これから近くの観光名所へ案内してもらうことになりました。

外へ出てみると、昨夜は暗くて気づかなかったけどメローイエローさんちは凄い!

だって、郵便受けがギターだよ!しかもISOさんの手作りです。
1-3ギターの郵便受け



更には1階に玄関とは別に入れる練習室があり、その前には掲示板が!
広島ミュージックジャンボリーやメローイエローのライブ告知が張ってあるんです。

すっげ~~~!

で、その前で記念撮影です。
1-4ご自宅前で


それでは山口県へ出発です。
実はKENさんとマッキーさんの住む広島県大竹市は広島の一番南にあり、車で僅か15分ほどで山口県なんです。

「せっかくここまで来たんじゃけぇ、山口に足跡つけんと帰れん!」と怪しい広島弁を駆使して出発しました。


こちらが有名な岩国の錦帯橋(きんたいきょう)です。
釘を1本も使わずに作ってあるんですよ。

美しいアーチが川面に映り、まるで眼鏡のように見えます。
1-5錦帯橋


遙か山の上には岩国城も見えます。
いや~~~美しい!


じゃあ、みんなで山口県に足跡を付けましょう!
ああ、朝からどこまでも変な人達だわ。
1-9_20101015104119.jpg


KENさんとマッキーさんに別れを告げ、今度は本当に新潟へ帰ります。
有難うございました。また来年お会いしましょうね~~~!

広島ミュージックジャンボリーのみなさん有難うございました。
2-1バイバイまたね


午前10時半岩国インターから高速に乗りました。
するとこんな標識が!

おっ!北九州は右へ。
ここまで来ると九州は近いんだね。
ちょっと足を延ばして行ってみようかなんて気になります(この時点で距離感がマヒしている)
1-2道路標識



岩国を出て一路新潟へ~~~~!
連休の最終日とあって、岡山~大阪~京都の間が断続的な大渋滞。
新潟へたどり着いたのは12日の午前3時を過ぎていました。

帰りの17時間。
車内では、みんな疲れているのに誰も文句を言わず、
深夜の馬鹿話で盛り上がり、最後まで楽しく過ごすことができました。

今回の広島遠征、このメンバーで行って本当に良かった!
マーシー、KYOちゃん、ふかっち、にゃんさん。
本当に有難うございました。

写真撮影は、にゃんさんとKazmin'でした。


DSCF0077-1.jpg

謎の発行体inグランドキャニオン

2010年08月26日 16:10

今回のアメリカ旅行は、カリフォルニア州LA→アリゾナ州グランドキャニオン→ネバダ州ラスベガス→カリフォルニア州と約1700キロの旅でした。

それらの都市や場所を結ぶフリーウェイのほとんどは砂漠地帯を走っています。

インディアンが馬に乗って表れてもおかしくない西部劇の世界。

西部劇に出てくる景色



UFOが飛んでいたと言っても信じてしまうような広大な砂漠地帯。
UFOが飛びそうな景色


こんな景色が何時間も続きます。
そしてフリーウェイではガソリンスタンドの数が日本と比べ物にならない位少ないのです。

だからガソリンスタンドを見つけたら、給油とトイレと水分補給は欠かせません。
車にも沢山の水をアイスボックスに入れて移動しました。
ガソリンスタンド



そしてグランドキャニオンの森の中のロッジは、自然だらけ(当たり前です)。
Gキャニオンロッジ前で



本来は餌を与えてはいけない野生動物たち。
何時の間にか人間は危害を加えず餌をくれることを学習して寄ってきます。
人に慣れているリス



この写真は、ほぼ同じところを同じ時間に撮影しています。
実は撮影している時は、全く気づきませんでした。

先ずはこちら。
発光体は無い



そして少しだけ移動して撮影したのがこちら。
謎の発光体



真昼ですから、太陽ではありません。
飛行機が飛んでいたら気づくはず。

その前日から先ほどの砂漠地帯を走り続きてきた私にとっては、
この謎の発行体が、たとえ何であっても受け入れてしまいそうな出来事でした。



美しいグランドキャニオンの夕暮れ。
あまりに雄大な景色の前では、人は無口になるものですね。

それにしても、あの丸い光・・・・・何だったんだろう?


Gキャニオン茜色の雲


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。