スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直に笑いました!

2012年03月29日 23:40

先日東京へ行った時、新幹線の席に置いてあったカタログです。

その日は、ちょっとシリアスな気持ちだったのですが、

見たとたん笑ってしまいました。

このモデルさん・・・・仕事とは言え、きっと不本意だったのじゃないかと。

本当に小顔になるのかなぁ・・・


20120329-01.jpg
スポンサーサイト

ダイエ~~~~~ット!!

2011年11月09日 22:49

若いときは、食べても太らなかった。

165cm 46kg・・・20歳の時の私。

貧乏学生だったので、アルバイトを2カ所掛け持ちしていた。
でも大学は休まずに皆勤賞だった。

当然太る間も無い青春時代。
バイトで稼いだお金は、食べるよりファッションにつぎ込んでいた。

今、息子が同じことをしている(笑)
若いときはファッション命!

最近は・・・・・

水を飲んでも太る。
空気を吸っても太る。

いや~~~~~!困った!

でも、生きている限りは空気は吸わねばならない。

友達から紹介された「桑の葉茶」を飲み始めてから、
おっ!なんか良い感じ。

石ちゃんはヘルシアダイエット。
こちらも、徐々に効果が出て来ているようだ。

実は、こんな時が一番危ない。

気が緩むのだ。
気だけならまだしも、他も緩んでくるから問題だ。


人間ドックを11日に控え、何とか昨年並みの数字をキープしようと泥縄夫婦の奮闘は最終章を迎えようとしている。

今夜も、お腹のお肉をつまみに(笑)ビールをちょっぴり頂いて、
勝利の前祝いをしたのでありました!


バースデーケーキ特大

受け入れるまでの時間

2010年02月25日 12:51

ここ数年右目の病気が重なっている。
3年前は帯状疱疹で視神経をやられ、あわや失明。数週間片目が見えない不便さと不安に悩まされた。

その後遺症で続発性緑内障になり、3ヶ月に1回の検診は欠かせなくなった。
更に2年前は角膜穿孔になり、発見が早く失明に至らなかったが心のダメージは大きかった。

身体の中で二つ揃っているものは、二つであるべき必要があるからだ。
目は片方が見えないだけで、距離感、集中力、根気が失われる。


アキレス腱を切ったときも、片足だけでは行動がとても制約されるのだと思い知らされた。
この国が障害を持った人に優しくないシステムだということも車いすの生活で実感した。

それでも、何とか持病を持ちながら、それに慣れていくものだ。
薬の量は年々増えているけれど、決してモチベーションは下がらないように気持ちのコントロールは出来ていた。


・・・・・つもりだった。


日曜日のアリナのライブの時、ステージの裏で出演を待っているとき。
目の前に「糸くずのようなもの」が見えた。

てっきりゴミか睫毛が入ったと思ったのだけれど、家に帰って目を洗っても点眼液をさしても糸くずは取れない。

翌朝、もしかして・・・・と思いネットで調べてみると私の症状は「飛蚊症」によく似ていた。


急いで、かかりつけの病院へ向かい予約なしのため2時間半待っての診察。
やはり飛蚊症だった。

先生が丁寧に調べてくださり、程度が軽いので治療の必要がないと判り一安心。
「先生、この糸くずのようなものは消えますか?」

「う~~ん、消えないと思うよ」と先生はニッコリ。
「は~~~~~~、消えないんですか」


一番ショックなのは、健康だった左目がやられたこと。
ちょと泣きたくなった。

今回も慣れるしかないんだろうな。
幸い視力が両眼とも1.5をキープしていた。

悪運強し!私。


明日は「金曜の夜はフォークでなじらね?~第4夜~鬼は~そとぉ!フォークは~ウチぃ!!」ですよ!

新潟市西蒲区/フォーク酒場よしだ
巻潟東ICそば/ログらあめん よし田亭となり
OPEN 18:30~
LIVE ①19:30~/②21:00~
2500円飲み放題+おつまみ付


’090711はと

哀しい知らせ

2009年12月18日 13:20

12月は忘年会やクリスマスなど楽しいことが多いですね。
年賀状も大変だけれど相手の顔を思い出しながらの宛名書きは楽しいもの。

だけどこの時期にやってくる年賀欠礼には、いつも心が痛みます。
今年は特に多いなぁ~~~。

20091218123453.jpg


大抵はご両親や祖父母なのだけれど、今年は若い二人が逝ってしまった。

人様の不幸と比べることは良くないとは重々承知しているけれど、やはり健康で生きていられる自分は幸せなんだと思います。

病気になるかならないかは、もちろん健康管理が大切だけれど、
それでも突然やってくるのが病気。

今日健康な人も明日はわからないでしょ。

だからね、今日を精一杯生きないと何だか申し訳がありません。
生きていると言うより、生かされているって感謝しなくちゃね。



ブログランキングに参加しています。
こちらを↓ポチっと1クリックお願いします!




090126_除雪1

めまいと抜け毛のお話

2009年12月08日 13:21

昨日から軽いめまいがしています。
今朝は、かなりふらついたし・・・・

目眩と言えばヒッチコックの映画を思い出します。高所恐怖症の主人公に起こる数々の事件・・・心理的に追い詰められて行く主人公!きゃああああっ!

そんなことを言っている場合じゃありませんね(^^;)

ご飯をいつもより沢山食べてみました・・・治りました!

お腹が減っていただけなのか?私。

ダイエット やり過ぎ注意 身がもたぬ←ダイエット中の方に向けて5・7・5で言ってみました。


という訳で今日は抜け毛のお話しです(どーゆー脈略やねん!)
母方の男性の親戚が、ほとんど綺麗にはげちゃう家系のKazmin'

実は叔母さんたちも薄いのです!

恐るべき家系に産まれた従兄弟たちは「パーマはかけない・髪は染めない・長髪にしない?」を合い言葉に苦労した結果・・・・

やっぱり年齢と共に「いと怪しげなる様」になりつつあります。
家系だからね、仕方ないんじゃないの?

しかし、叔母さんも三十代からヘアウィッグを使っていたので、他人事ではありませぬ。
そこで、私は3ヶ月前からあることに挑戦しました。

テレビでよくCMをしている「みかんから抽出の・・・」あれを付け始めました。
石ちゃんにも勧めましたが「俺は薄くなったらスキンヘッドにするから」と潔い返事だったので私だけトライ!

3ヶ月経った今・・・・効果あり!です。
私はその会社の回し者ではないのですが、もし薄毛でお悩みの方は試してみては如何でしょうか?

因みに、個人的には男性のはげ頭は好きです!
ヨーロッパでは男性の10人に7人は禿げるというお話しを聴きました(民族的なものでしょうが)

ショーンコネリーだって、カ○ラを着けていたときより今の方がカッコイイしね!
禿げるって、決してカッコ悪くないですよ。

男らしさの勲章ですからね。

ブログランキングに参加しています。
こちらを↓ポチっと1クリックお願いします!




1-4夕方の弥彦山






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。