心地よい空間!Live at アクアーレ長岡

2010年07月31日 10:21

ふうふう、はあはあっ!
やることが多すぎて日記が追いつきません。

ようやく7月19日まで追いつきました。
さて、本日はこの写真からご覧ください。

2-5.jpg


吹き抜けの心地よい空間。
歌っていても、とても良い響きで気持ちがいいんです。

ここは長岡市にあるアクアーレ長岡。
温泉施設とレストランとホテルが一緒になったリゾート感溢れる所です。
1-7_20100731092537.jpg


副支配人の岩銅さんはフォーク大好き!
そしてご本人も、もちろんギターを手に演奏です。
1-1_20100731092538.jpg



激動の3日の最終日でしたが、思ったより疲れが無く演奏を楽しむKazmin'.comです。
1-9_20100731093104.jpg


野村深沢。
珍しくふかっちの方が元気だったね(^^)
物静かなマーシーとツッコミを入れるふかっち・・・・滅多にない2人のステージでした(笑)
1-2_20100731092538.jpg



し~ちゃん。
最近はステージ度胸もついてきました。
ますます練習に磨きをかけて、頑張ってくださ~~い!
応援しているは~ちゃんの為にもねっ(^^)
1-3_20100731092538.jpg



小野ヒロシ&kan Band。
アロハがこの空間にピッタリです!
1-5_20100731093104.jpg



静と動に磨きが掛かってきたkanちゃんでした。
1-4_20100731092538.jpg



Kazmin'.comでございます。
お客様がとても熱心に聞いてくださいました。
ありがとうございます。
2-1_20100731094906.jpg


2-4.jpg


もちろん、トークでも笑って頂きました。
てか、笑っているのは本人達?
2-2_20100731094906.jpg



フィナーレは大盛り上がり!
会場のお客様も一緒に歌いました。
2-7.jpg


楽しすぎて、踊り出す人も!
お~~!ふかっちもノッていますね。
2-5-1.jpg


とても気持ちの良いライブでした。
気持ち良すぎて、朽ち果てているマーシーさん。
1-8_20100731095619.jpg


ライブ終了後は、アクアーレ長岡さんのご厚意で美味しい夕食タイム!
2-8.jpg


ふかっち&は~ちゃん、写真撮影有難うございました!
アクアーレ長岡の岩銅さん、みなさんお世話になりました。
2-9-1.jpg

スポンサーサイト

疲れはハイテンションを呼ぶ!ラジオ生放送

2010年07月29日 09:47

前日の興奮が冷めやらぬ18日は燕三条FM「Kazmin'.comのサンデーフォーク・ジャンボリー」の生放送でした。
放送前の打ち合わせです。
1-3FM.jpg


それじゃ本番行くわよ~~~!
石ちゃん頑張れ~~!
1-5石ちゃん


私もがんばれ~~~!!と自分に渇を入れる(笑)
1-6カズミン


そして・・・・まだ昨日の疲れが取れずに使い物にならない状態のマーシー野村。
起きて~~~~!

1-7マーシー

今日の電話生インタビューはご自身も湘南でFM放送のパーソナリティをしている、ジャズシンガーのキャロル山崎さんです。

昨年リリースしたCD『Yesterday, When I was Young』がね、またまた凄くいいんです。
大人の女性・・・そんな雰囲気を漂わせて聞き惚れてしまいました。

今日の最初のスタジオゲストはWoody Bell&メローイエローの二組。
Kazmin'.comが入ると女性ボーカリストが揃っています。

インタビューの内容が、即自分たちに何か得るものがあるのではと真剣でした。
マッキーさん。
1-9マッキーさん


nekoさんとKazmin'
1-8Woody BELLさんとカズミン


いつの間にかギャラリーにNFJスタッフが聞きに集まっていました。
スタジオより外の様子が面白いとISOさん、マッキーさん、ケンさんがウケマクリです。
2-2盛り上がるスタジオ




狭いスタジオ内に、なんと12人が入って酸欠状態の命がけの放送でした。
この妙に明るい笑顔・・・・・疲れがMAXになった挙げ句のハイテンション?
2-4ふかっち


写真とビデオ撮影はメローイエローのケンタさんとふかっち。
俺たちに任せちゃってね~~~!
2-5カメラマン二人


おっ!ようやくマーシー野村が目覚めた(笑)
大受けのWoody Bell夫妻。
2-8通りすがりのマーシー


3回目の出演の音ちゃん。
2-10音ちゃん石ちゃん


そして、生放送中にもかかわらず全然放送を聞かずに外で勝手に盛り上がっている素晴らしいNFJスタッフ。
こら~~~~~!ここまで来といて、人の話を聞きなさ~~~い!
2-6賑やかなギャラリー



放送終了後は、ログらあめんよし田亭で新潟の美味しいラーメンを味わって頂きました。
みなさんお疲れ様でした!
10月に広島でお会いしましょうね。
ログらあめんで

これがNFJ名物の打ち上げです

2010年07月28日 19:01

コンサート終了後の打ち上げ。
実はこれがまた楽しいのでございます!

一緒に頑張った出演者、スタッフが「お疲れ様~~!」って感じでそりゃ楽しい!

先ずはかんぱ~~~い!
各テーブルでもかんぱ~~い!

そして頑張ってくれたスタッフの紹介。

本気で戦ったじゃんけん大会。

本番より練習してきた?「打ち上げ用の演奏曲」

出演者同士の交流。

まるで夏休みの子供会のように(笑)みんな童心に帰って笑顔笑顔です。

それではご覧ください!
打ち上げ~~~~~~~~~!

1-1石ちゃん乾杯


1-3乾杯


1-2全員乾杯


スタッフ-3


小池さんとカズミン



カズミン石ちゃん


スタッフ2-1


じゃんけん大会-5


スタッフ紹介


風花


乾杯-1


野村深沢kan


メローイエロー-1


ろくさんとカズミンドットコム



トラッドソウル-3


音ちゃん


Woody Bell



じゃんけん大会-2


くびきのフォーク村



しーちゃん石ちゃん



集合写真

また来年この笑顔に会うために頑張ります~~~!

心から有難うございました!感動のフィナーレ!

2010年07月26日 17:14

4時間を越えた長丁場NIIGATAフォークジャンボリー2010のフィナーレです。

会場を埋めた満席のお客様有難うございました!
最後は一緒に行きますよ!

ステージと客席が一体になって歌う「翼をください」
もう説明文は入りませんね。
写真で会場の雰囲気をお楽しみください。
7満場のお客さま



7-2フィナーレ_ステージB



5-1フィナーレ



5-4フィナーレ


5-3フィナーレ



5-6フィナーレ



7-3フィナーレ_ステージKazmin



7-5フィナーレ_ステージマーシー



5-2フィナーレ



5-7フィナーレ



7-10フィナーレ_客席_お客さま



7-9フィナーレ_客席_石ちゃん



7-7フィナーレ_客席_ふかっち



7-8フィナーレ_客席_マーシー


7-1フィナーレ_ステージA


司会のまゆみちゃん有難う!
7-11MC_真由美ちゃん_B


来年のNIIGATAフォークジャンボリー2011は、2011年7月17日(日曜日)です!
既にスタートを切りました(^^)
これからも応援をお願いしますね!

9-1花束とカズミン石ちゃん


NIIGATAフォークジャンボリー2010のスタッフ・・・恵子さん、中ちゃん、みなっち、れいちゃん、mimiさん、きみえちゃん、ひろみん、しょこたん、し~ちゃん&は~ちゃん、音ちゃん&SACHIさん、しもちゃん

写真撮影・・・にゃん♪報道部長、放課後倶楽部小池さん、kanちゃん、いっちゃん

音響ステージサポート・・・yoneさん、いっちゃん、KAZU君、マーシー野村、ふかっち

司会・・・まゆみちゃん

総合雑用係・・・石ちゃん&Kazmin'

みなさん有難うございました!これからもよろしくね。


ラスト3組~感動のフィナーレに向かって!

2010年07月25日 18:52

午後12時30分にスタートして既に3時間以上が経過していますが、嬉しいことにお客様がみなさん楽しんでいらっしゃる様子がよく判ります。

大きな拍手に迎えられ始まったのが、なべねこ(下越地区)
日頃は関東を中心に活動している「ねこ」さんと会える時間を有効に練習してきました。
パーカスよしおさんと石ちゃんの3人組です。

4-6なべねこ


石ちゃんは今回バンジョー演奏です。

☆教訓Ⅰ/加川 良
☆帰れない2人/井上陽水・忌野清志郎
なべねこ石ちゃん


初出演のFAS(中・上越地区)
メンバー全員が超過密仕事人!ギリギリまで調整しての参加でした。
NSPファンにはたまらないサウンドが音文に響きました。

☆夕暮れ時はさびしそう ☆さようなら/NSP

4-7FAS.jpg


NIIGATAフォークジャンボリー2010のトリを務めるのは、野村深沢です(中越地区)
2月から一緒に頑張ってくてくれました。
ありがとう!

4-8野村深沢


マーシー野村・・・会心の笑顔です。
マーシー-1


ふかっち・・・今年大躍進でしたね。
ふかっち-1

☆悲しくてやりきれない/フォーク・クルセダーズ
☆戦争を知らない子どもたち/ジローズ


最後はお客様と一緒に大合唱です。
さあ!行きますよ~~~!

・・・と、その前に!

今回の撮影はNFJ公認写真報道部長のにゃん♪さんでした。
にゃん♪さんありがと~~~!

また、放課後倶楽部♪の小池さんから3000枚!!!の写真データが送られて来ました(昨年も3000枚でした!)

出演者のみなさんの個々の写真は、この後整理が終わり次第「小池写真館2010」と題してNIIGATAフォークジャンボリーのブログで紹介しますね。

つづく

後半戦はスペシャルなこの人から!

2010年07月24日 14:59

毎年小気味よい裏切りで会場を沸かしてくれる舘恭介!
今年は楽屋でこんなことをしていました。

い、いったい何をしているんだろうか・・・・
2-9メイク中の舘恭介


実は同じ変身でも、今回は頭ではなく顔でありました。
それではご覧いただきましょう!

舘恭介&トラッドソウルsp(中越地区)
3-9舘恭介アンドトラッドソウル


えっ?顔が白く飛んでいて判らない?
それではこれでどうだあああああ!

随分頬がこけているように見えますが、
なんてったって長渕剛を演るからにはここまで凝らないとね!
それが良いんだか悪いんだかは別ですよ(笑)

☆逆流☆乾杯/長渕剛
3-8舘恭介


これぞ王道フォークとばかりに客席のお客様を巻き込んでSep(上越地区)の演奏が始まりました。
優しく細やかな演奏は聞く人の心に染みてきます。

☆神田川☆加茂の流れに/かぐや姫
4-2Sep.jpg


新潟でSimon & Garfunkelと言えばこの人達でしょう!美しいハーモニーに聞き惚れました。
Spring Line(下越地区)

☆The Sound of Silence ☆The Boxer/サイモン&ガーファンクル
4-3スプリングライン


今回も世界の名器マーチンの展示試奏会を同時開催しました。
日頃お店に入っても、試奏するにはちょっと勇気が・・・・そんなお客様も気兼ねなくギターを楽しめます。
1-9マーチン


おっ!さっそくお客様が・・・・あれ?どこかで見たような・・・・NFJバックを手に持って上越地区で告知活動をしてくれたフォーク村としくんでした。
フォーク村としくん


結成から33年の同級生バンドを中心としたオレンジ(下越地区)
いつかフルオーケストラと大合唱団を携えて・・・・ステキな夢に向かっています。

☆結婚しようよ☆どうしてこんなに悲しいんだろう/吉田拓郎
4-4オレンジ


そしてNFJではお馴染みの小野ヒロシ&kan BAND(中越地区)
今年は静に加えて動にも新境地を開拓しています。

☆愛はかげろう/雅夢 ☆長い夜/松山千春
4-5小野ヒロシ


只今放課後倶楽部の小池さんのブログでNFJ特集をしています。
見てね! 放課後倶楽部♪

佳境に入ってきました!いよいよ濃い~い方々が登場!

2010年07月24日 10:07

昨日はフォーク酒場よし田でNFJの打ち上げの打ち上げがあり、ブログの更新をお休みしました(何回打ち上げするねん!)
そのド盛り上がりの様子は後日アップしますね。

コンサートが始まって一時間。
1000キロを越えて広島から来てくれたメローイエローの登場です。

もうそれだけで演奏する前からお客様から拍手が!
3-1メローイエロー


遠くから良く来たね~~~!
そんな感じのお客様の拍手でした。

☆僕にまかせてください/クラフト
☆天使のハンマー/ピーター、ポール&マリー
3-2会場


昨年は静岡からNFJを聞きに来てくれたWoody Bellご夫妻。
指の骨折を乗り越えて今年は出演者として素晴らしい演奏を聞かせてくれました。

夫婦仲の良さは負けそうだな~~~(^^)

☆The Water Is Wide/カーラ・ボノフ、ジェームス・テイラー
☆San Francisco Bay Blues/ピーター、ポール&マリー
3-4ウッディベル


ステージ脇では今回も心強い味方、yoneさんといっちゃん。
今年もよろしくね~~~!

OK!
3-3yoneさんいっちゃん



その頃一人の男が着々と準備を進めていました・・・・
今年はみんなの期待を裏切って「ズラ」からどう変わるのか?舘恭介。
2-9-1メイク中の舘恭介アップ


ステージでは仙台から来てくれた音ちゃんの演奏が始まりました。
この後彼には重大な任務が待ち構えているのです。

☆青葉城恋歌/さとう宗幸
☆ふれあい/中村雅俊
3-6音ちゃん


それは・・・・

体操!

長時間座っているお客様がエコノミック症候群にならないよう、昨年から導入した体操タイム。
お客様の中には、ずっと音楽を聞いていたい方もいられるとは思いますが、

おトイレタイムも兼ねたこの時間はアンケートでも好評でした。
3-7体操


さあ!いよいよ前半の山場 舘恭介&トラッドソウルspの登場です。

つづく・・・・

只今浜名湖フォーク・ジャンボリーの小池さんのブログ放課後倶楽部♪でNFJの特集をしています。
ご覧くださいね!→放課後倶楽部♪

感謝をこめてトップバッターを務めました

2010年07月22日 13:32

オープニングアクトでNFJオールスターズの盛り上げに、お客様は最初から大きな拍手をくださいました。

さあ!いよいよ私たちの出番です。
今年のテーマは「王道フォーク」
誰もが歌える曲が続きますよ~~~!
2-1 カズミンドットコム


今日まで一緒に頑張ってくれた仲間たち、応援してくれたお客様、支えてくれたスタッフに感謝の気持ちを込めて、歌いました。
☆卒業写真/ハイファイ・セット
☆竹田の子守歌/赤い鳥(伝承民謡)

2-3 カズミンドットコム


花束を頂いて、嬉しさ満開のKazmin'です。
2-3-1花束とカズミンドットコム


昨年はトリを務めてくれた吟遊詩人(上越地区)
メンバーが増えた5人編成でパワーもアップです!

☆学生街の喫茶店/ガロ
☆踊り人形/ガロ
2-4吟遊詩人


昨年は浜名湖FJの一曲入魂で会場をわかせた名哀やしき(上越地区)

☆いちご白書をもう一度/バンバン
☆初恋/村下孝蔵
2-5名哀やしき


進化するちょい悪おやじグループのザ・ブラザーズ・スリー(中越地区)
今年も美しいハーモニーとおやじトークで会場を楽しませました。

☆心の旅/チューリップ
☆君を迎えに来たよ/バズ
2-7ブラザーススリー


テレビ局の取材が来ました。
代表の石ちゃんが行方不明!!実はなべねこのサポートの練習中でした。

代わりにKazmin'がインタビューに答えています(この間もスタッフが探し回っています ^^;)
2-6NSTの取材


いつも笑顔がステキな、すきにぃ&ちゃびぃ(下越地区)
歌声のコンサートでがっちり掴んだお客様が応援に来ていました。

☆一人ぼっちの部屋/高木麻早
☆ダンスはうまく踊れない/井上陽水
2-8すきちゃび



その頃、舞台裏では司会のまゆみちゃんが出演者のお話を聞いて回っていました。
ステージの上で話していることはアドリブではなく、いつも入念な事前のリサーチをしているんです。
1-5 まゆみちゃんとウッディベルさん



熱心に最後の練習をしているSpring Line。
1-6楽屋のスプリングライン


熱心にポーズの練習をしているkanちゃん(笑)
1-7 kanちゃん

つづく・・・

NFJオールスターズから始まった!

2010年07月22日 00:55

7月17日NIIGATAフォークジャンボリー2010当日になりました。
それでは新潟市音楽文化会館での熱い1日をご覧ください。

新潟市の中心部信濃川沿いにある新潟市音楽文化会館。
NFJの聖地です。
音文


今日ここに集まったフォークの強者達による熱いステージが始まります。
音文入口


早朝から出演者、スタッフが集合。
今日初めて顔を合わせる人たちもいるので顔合わせから。

代表の石ちゃんが1日の流れを説明をします。
1-4 石ちゃん説明


新潟県上中下越から来てくれた13組に加え、
遠く静岡、仙台から着てくれた仲間たち。
前夜広島を発ったメローイエローも近くまで来ているようです。

どんな時も笑顔が絶えない面々。
これが一番大切!
1-1 8:50集合顔合わせ


いよいよ始まる!
そんな緊張感と心地よい興奮を胸にみんな真面目な顔で話を聞いています。

さあ!いくぜ!
1-3 8:50集合顔合わせ



今年も勢揃いしたNFJが誇る最強スタッフです。
みんな!頼んだよ!

オッケー!任せといて!
1-8 スタッフ一同


開演の10分前にオープニングアクトを務めるのは、
Kazmin'.com、野村深沢、舘恭介の5人によるNFJオールスターズです。

2-2-1オープニングアクト


開演前だとのんびり入って来たお客様が演奏の音を聞いて急いで席に着いていきます。
次々に席が埋まっていく様子を目の当たりにしながら嬉しさが胸にこみ上げてきました。

2-2オープニングアクト

今年も楽しい一日が始まる!
いよいよNIIGATAフォークジャンボリー2010のスタートです!


只今浜名湖フォーク・ジャンボリーの放課後倶楽部小池さんのブログで、NFJ特集をしています。
見てくださいね!

放課後倶楽部

本日二本立てでございます!その1ライブインフォ

2010年07月21日 15:32

毎日暑い日が続きますね。
あまりの暑さで、お日様にあたると眉間に皺が寄り人相が悪くなっているKazmin'.comです。

7月後半のライブのお知らせです~~~!

*********************************

◆7月23日(金)◆
「金曜の夜はフォークでなじらね?~第9夜~」
NIIGATAフォーク・ジャンボリー打ち上げの打ち上げ(笑)

いつもNFJがお世話になってるフォーク酒場よしだで改めての打ち上げライブ!

もちろん、一般のお客さまも大歓迎です!
きっと普段聞けない楽しいライブになりますよ~~!

新潟市西蒲区/フォーク酒場よしだ
巻潟東IC降りた最初の信号を右折高速道路下を越えてすぐです。ログらあめん よし田亭に併設

OPEN 18:30~
2500円飲み放題+おつまみ付

【出 演】
Kazmin'.com/マーシー野村/小野ヒロシ
他 NIIGATAフォーク・ジャンボリー出演者


*********************************

◆7月31日(土)◆
はじける!サマーナイトライブ

真夏の夜は飲んで歌って弾けよう!
お酒つきですよ~~!

参加費500円
開場 午後6:30
開演 午後7:00
終演 午後9:00
場所 三条東公民館(三条市興野1丁目13番70号(旧 三条東高校跡地)

お申し込みは直接公民館(0256-35-1200)またはKazmin'.comまで!


☆okayan・・・美しく穏やかなメロディと数々のコンテストで受賞しているokayanの演奏を是非この機会に          聞いて下さい!(from 茨城)
       因みにスーパーマリオの、あのタッタタ タッタタタタ♪を全部ギターで弾ける人です。

☆風花・・・お馴染みステキな若手3人による静と動の演奏を楽しんでください。

☆野村深沢きよ里・・・今回は三線のきよ里さんを迎えて沖縄ティストの演奏が楽しめますよ。勿論お約束の爆笑           トークも!

☆Kazmin'.com・・・毎度お馴染み夫婦漫才を封印して、今回はカッコ良くキメル!つもり・・・無理かも(^^;)


NFJ前夜の仕込み・・走り回る仲間たち!

2010年07月20日 16:02

7月16日NIIGATAフォークジャンボリー前夜。
新潟市音楽文化会館に次々と仲間たちが集まりました。

仕込み作業と、リハーサル前夜組。

受付ではプログラムに挟み込むチラシと格闘中のスタッフし~ちゃん&は~ちゃんと前夜から新潟入りしたWoody Bellご夫妻。
ちゃびぃとSpring Line、FASの顔も見えますね。
1-1-1チラシ折り込み


ステージの上では照明さんがライティングの設営。

2-1舞台


リハーサルが始まりました。

2-3リハ

う~~~ん音がイマイチだな。
悩むKAZU君と石ちゃん。

2-4サウンドチェック


KYOちゃんも真剣な顔です。

2-2KYOちゃん


走り回るマーシーとふかっち。
すきちゃびのリハ。

2-7マーシー


わ~~時間がどんどん押していく!
なべねこも真剣な顔です。

なべねこリハ


みんな~~!
お腹が空くと元気が出ないよ~~~!
おにぎり配りのKazmin'

2-8オニギリを配る


とうとうリハーサルの最後は時間が足りなくて、
Kazmin'.comは残り5分を使って早回しで演奏でした(^^;)

午後10時音楽文化会館を後にしました。
いよいよ明日だ!

みんな頑張ろうね!

浜名湖フォークジャンボリーの放課後倶楽部小池さん。そう!昨年も怪しい(ごめんね)いでたちでカメラ片手に走り回っていたあの小池さんのブログで連日NFJの特集をしています。
見てね~~!
放課後倶楽部



新潟日報にKazmin'.comが・・・・

2010年07月19日 08:01

今朝の朝刊に載りました。

まだ本人たちが見る前に、沢山の方からメールが入りました。
有難うございます!

ちょっと恥ずかしいですが、これを機会にNIIGATAフォークジャンボリーやKazmin'.comのことを知って頂けるのは幸せなことです。

年齢が出ているのは気にしないでください(笑)


新潟日報


新潟趣味図鑑 熱中探求

皆様有難うございました!

2010年07月19日 01:33

NIIGATAフォークジャンボリー2010お陰様で無事終了しました。

当日来てくださった沢山のお客様有難うございました。
心より御礼申し上げます。

2月から始まった各地でのプレコンサートに足を運んでくださった皆さま有難うございました。

そして、NIIGATAフォークジャンボリー2010を成功に導いてくださった音楽仲間のみなさん!
影で支え続けてくださったスタッフのみなさん!

本当に本当にありがとうございました。

今は「ありがとう」の気持ちをどう表現して良いか判らないほど感謝の気持ちでいっぱいです。

感動のコンサートが終わり、
大盛り上がりの打ち上げが終わり、

そして今日はKazmin'.comのサンデーフォーク・ジャンボリーの生放送に、県外組のみなさんが出演してくださいました。

ギャラリーにはいつも応援してくれたスタッフが駆けつけてくれて、ようやく今NFJ2010が終わったという実感が湧いて来ています。

広島のメローイエローさんはまだ1000キロの旅が終わっていませんから、
到着したよとのお知らせをいただいた時が本当の意味での今年のNFJの終了になります。

今、ひしひしと嬉しい気持ちと少しだけ寂しい気持ちが入り交じり、
大変涙もろくなっているKazmin'.comです。

コンサートの写真の編集をしながら、涙ぽろり状態です(笑)
早くブログにアップしたいのですが、明日のアクアーレ長岡のライブが終わるまで少々お待ちくださいね。

先ずは心からみなさまに御礼を!

Kazmin'.com石ちゃん&Kazmin'
2-1 カズミンドットコム

迎え撃つトップバッターはこのメンバーだ!

2010年07月17日 07:38

新潟県内13組。
広島、仙台、静岡から3組。
小池部長一人(笑)

いよいよ本日NIIGATAフォークジャンボリー2010が開演です!

本日12:20からのオープニングアクトでスタートを飾る豪華メンバーは・・・・

この人たち!

1-1_20100717073541.jpg


1-3_20100717073541.jpg


1-4_20100717073541.jpg


1-6_20100717073541.jpg


4001-5.jpg


日頃見せないこの真面目な顔で?
深夜の練習をしたNFJオールスターズ。

12:20に音文に来たあなたは、驚愕のステージを見るだろう!!

あ、ちょっと大げさでした(^^;)

では新潟市音楽文化会館でお待ちしています!

浜名湖~仙台~新潟!今年はもっと面白い!

2010年07月15日 20:46

2日後に迫ったNFJ2010に浜名湖の風と杜の都仙台の風を届けにやってくる2組+1がいる。

昨年のNFJ2009にお客さまとして来てくれたWoody Bell。
打ち上げでは見事な演奏を聞かせてくれて、会場のアリナは大いに盛り上がった。

そして今年は出演者としての参加。
昨年の浜名湖フォークジャンボリーのステージは素晴らしかった!

今年は新潟でそのステキな演奏を聞かせてくれる。
10-4ウッディベル


昨年は呼んでいないのに(笑)ジャンボリーの朝突然奥さんのSACHIさんと一緒に音文へ駆けつけてくれた音ちゃん。
頼んでいないのに(笑)スタッフとして動いてくれた。
スタッフとしての音ちゃんは、そりゃもう私の知っている音ちゃんとは思えない?素晴らしい働きぶりで、
みんなの信頼を一気にかっさらって行った。

それなら今年も是非!
スタッフだけで良いという音ちゃんに「来るなら歌え~~!」とお願いしたら、意外とあっさり受けてくれた(爆)
10-7音ちゃん歌


そして、昨年の会場で出演者より目立っていたのがこの人。
小池さん(浜名湖FJ)
どうですこの妖しい姿!

妖しい妖しすぎる!
9-5小池さんその2


Kazmin'とのツーショット。
今年もカメラ片手にジャンボリーへ来てくれる。

今回のコスチュームはどうなのかな?
それも楽しみのひとつ!
9-4カズミンと小池さん


今夜はNFJオールスターズの練習日。
開演の10分前にオープニングアクトとして歌うのだ。

みなさん・・・・・今年のNFJ・・・・昨年以上におもろいですよ!
7月17日11:30開場。12:20スタートです。

1000キロを駆けて来る仲間たち

2010年07月14日 21:58

ひとつのメールがきっかけで知り合った遠く広島の仲間たち。

お互いの音源をメールしあい、昨年の浜名湖フォーク・ジャンボリーで会った時は、
初めてとは思えないほど・・・と言うより懐かしい友との再会のような気持ちだった。

それほどに音楽で出会った人たちは身近に感じる。
同じ世代、同じ時を生きてきたことが尚更思いを強くさせるのかもしれない。

今年のNIIGATAフォークジャンボリーの県外出演者は3組。

広島・静岡・宮城。

場所は違っても、同じように音楽を愛している人たちだ。

中でも、今回一番遠くからやってくるのが広島のメローイエロー。
写真は昨年の浜名湖フォーク・ジャンボリー。

放課後倶楽部の演奏を盛り上げるため新幹線の中で練習してきた(笑)踊りを見せて会場を沸かせた!
素晴らしいパフォーマンスってか、普通新幹線の車内ではしませんけど(^^;)

1-9放課後倶楽部フロントダンサー


演奏でも会場を魅了したメローイエロー。
衣装も個性的で「見せる」「魅せる」の両方を兼ね備えたグループだ。
6-2メローイエロー


初めて会った日の夜の交流会では、石ちゃんとマッキーさんが意外に似ているのを発見!
この親近感は、もしや遠い昔に遡ると血が繋がっているのかもしれない。
4-6石ちゃんとマッキーさん姉弟


きっと新潟の夜もこんな感じになるのだ・・・・楽しみ!楽しみ!
ある意味本番よりも(爆)
4-1放課後倶楽部とメローイエローとマーシー、カズミン


今ひとつだけ心配がある。
それはこの集中豪雨で広島がかなりの被害を受けていることだ。

今日電話してみたら、高速道路の一部が通行不能だとか。

16日の夕方に広島を出発して新潟市音楽文化会館まで1000キロを駆け抜けてやってくる。
そのバイタリティーにはKazmin'.comも脱帽!

お互いに無理が利かない中高年(爆)
無理せずゆっくり・・・取りあえずは打ち上げにだけは間に合ってくだされ!

全告知終了!

2010年07月13日 20:22

NIIGATAフォークジャンボリーまで4日を切りました。

2月から県内各地、および県外の告知活動をしてきました。
そして今日がラストの告知の日。

今までは生放送での告知でしたが、
ここUX新潟テレビ21は録画をするんです。

なので、何気にリラックス~~~~(^^)
間違えてもやり直しできるし(間違う気満々)


UX本社。
今日は、スーパーJチャンネルにいがた メッセージフラッシュに出演です。
1-1UX.jpg

ロビーでスタッフ証をもらいます。
入り口では手も洗います(神社か!)←いろんな病気対策です。

1-2社内


スタジオでリハーサルが始まりました。
新潟のお笑い集団NAMARAのきぬがさのお2人のアドリブに一番笑っていたのは、番組担当ディレクターさん(笑)

すきにぃ&ちゃびぃの2人もリラックスムードです。

1-3リハーサル


収録した録画をチェックします。
俳優さんがよく真面目な顔で見ているシーンがありますが、そんな感じです。

さしずめ、すきにぃは木村拓哉ってとこかな?
1-4録画のチェック


最後にブログ用に記念写真を!
きぬがさの金子ボボさん(前列右)のブログ愉快痛快カネッコランドにもう載っていました(早っ!)

1-5記念写真


オンエアーは7月15日(木)18:50頃です。 UX新潟テレビ21を見てね!

さあ!やるだけやったよ~~~~!
残りの3日間は練習だ~~~!←えっ?今までやってなかったの練習?

皆さまお友達とお誘い合わせのうえ、7月17日は新潟市音楽文化会館へお越しください。
1人が2人を連れてると3人になります。
3人が3人連れてくると9人になっちゃうよ~~!


今回も真面目に、皆さんのご期待に添えるような素晴らしいメンバーが揃っています!

ず~~~っと来ていたので、ジャンボリーTシャツがよれよれです (^^;)
その分、仲間と一緒に走ってきたんだなぁと思うと、よれよれTシャツに愛着がわいてきます。

そして勿論!一緒に頑張ってくれた仲間たちにも感謝です (^^)

音文・・・沢山のお客様が来てくれるといいな~~~!!

当日が晴れるようテルテル坊主作りましょ!

見て!聞いて。聞いて。歌った3日間

2010年07月11日 21:36

なんじゃこれ?と題名を読んで思ったアナタ。
私もそう思います。

毎回悩むのが日記のタイトルですからね。
今回はそのまんまやないかいな~~的なタイトルですんません(^^;)

先ずは「見て!」

8日の木曜日。
TeNY新潟一番のテレビ伝言板での告知。
今回は石ちゃんがお仕事の為、頼もしい助っ人「すきにぃ&ちゃびぃ」の2人と出演でした。

1-1すきちゃび


待ったなしの生放送が始まりました!ちゃんちゃんちゃちゃんちゃん♪(踊る大捜査線っぽくね)

45秒ぴったりに納まるよう3曲をメドレーにしてきたのが、すきにぃ。

45秒ぴったり納まるように告知文を立て板に水で喋るのがKazmin'。

45秒間ず~~~~っと笑顔でいるちゃびぃ。

45秒は長く短い。

そんな指命の割に緊張感のないこの二人(笑)

1-2カズミンとちゃびぃ


そして「聞いて」

9日金曜日。
弥彦ビッタゴカフェで西海孝&茂兄弟のアコースティックライブ鑑賞。

オープニングアクトはビッタゴマスターのバンド「バクジーマローン」
4001-3バグジー


軽く緊張した雰囲気のバグジーでしたが、
良かったよ~~~~!

いつにない真剣な表情のマスターです。
1-4マスター


そして東京からご両親共々来てくれた西海孝さん。
弟の茂さんと共に素晴らしギター演奏を聞かせてくれました。
1-7西海兄弟


兄弟ならではの息の合った演奏に会場は大盛り上がり~~!
西海さんも感激していました。
1-6西海兄弟


もう一丁「聞いて」。
7月10日土曜日。

新潟市西堀ローサまちなかステージで開かれた、マンボーズフォーのライブを聞きに行きました。
客席が用意した椅子で間に合わず、通路までお客さまが溢れていました。
2-3マンボウズ


マンボーズフォーは新潟県産の男性コーラスグループです。
NFJminiを聞きに来てくれたことでお知り合いになったステキなナイスミドルの男性4人のグループです。

どうですか?なかなか~~~のイケメン揃いです。
勿論ハーモニーも美しく新潟のダークダックスという感じです。

いつかジョイントできたらな~~~と思います。
あや子さんを連れて行かなかったのが悔やまれるほど、あや子さんの好きな曲が沢山ありました。
2-4マンボーズフォー


NIIGATAフォークジャンボリーの告知もしてくださって有り難うございました(^^)
写真は突然のご指名に預かり、びっくりしながら挨拶をしている石ちゃんです。

かたや正装、かたや超ラフな石ちゃんであります。

2-5石ちゃん



そしてラストの「歌って」
7月10日。
娘の誕生日でした(^^)
いつの間にかすっかり大人になり、親の背丈も超え、親より堅実になり、親よりはおっちょこちょいじゃない娘に育ちました。
おめでとうの国際電話で元気な声を聞いてホッとしている親ばかちゃんりんです。

その日の夕方。
先月亡くなった親友を偲んで同級会の幹事13名が集まりました。

宴たけなわ、
突然一人の同級生が「Kazmin'!Nちゃんの為に歌ってよ!」

え?いや・・・あの・・・今日は石ちゃんもいないし、ギターも無いし・・・

「いいから歌って~~!」
「歌ってよ~~!」
「歌え!」ここまで来ると命令です。

同級生は容赦ないですからね(^^;)

そこでアカペラで「千の風になって」を歌いました。
Nちゃんに届けとばかりに大きな声で歌いました。


さっきまでの宴会騒ぎは無くなり、
あちらこちらですすり泣きの声が聞こえはじめました。

そっか・・・・みんな本当は泣きたかったんだよね。
お通夜も葬儀の時も涙は出たけど、みんな我慢していた。

だから同級生だけの会では思いっきり彼女を偲んで涙したかったんだね。
今更ながらにNちゃんが愛されていたことが嬉しくて、
それなのにあまりにも早い死が悔しくて私も泣きました。

とても良い偲ぶ会でした。
みんなありがとう!


3-1_20100711212211.jpg

新聞の取材

2010年07月08日 20:50

ふつーのおばさんが、ある日歌に目覚め

歌って踊れる???主婦シンガーとなった。

いつまで経っても上達しない歌との戦い。

そんなおばさんの悪戦苦闘の様子を取材に新潟○報の記者さんが我が家へやって来ました。

お昼に2時間のインタビュー。

どうして歌うことになったのか?
「石ちゃんに騙されて」(ウソです)

貴女にとって歌うこととは?
「う~~んう~~ん一言では言えません。終わりのない旅でしょうか」

などなど・・・・
 

そして、

夜にはカメラマンと一緒に撮影に再度取材です。


練習風景を撮影する為、ライブのように歌ってみました。
一曲歌う度に、立ち位置を変えたり前後したり。

脚立の上から撮ったり、
下から見上げるように撮ったりカメラマンさんは狭い部屋をアグレッシブに動きます。


次は真横から撮りますね~~!・・・・・・ま、真横はやめてください。鼻が低いんです私(^^;)
しかもそんなアップでは、年輪がはっきり見えちゃいますから~~!

どんどんアップになって、私の顔の真横にカメラ。
フラッシュが光る光る!

きっと凄い映像になっているに違いない(泣)

1時間はたっぷり歌いまして撮影終了と思いきや・・・
お次は譜面とかマイクとか音響設備などの備品の撮影に移りました。


その撮影に2時間。
もしかして、取材の本命は備品なのか?

新聞に出るのは7月後半の月曜日くらいになりそうです。
たぶんアップで掲載される写真は・・・・・


「マイクと譜面台」です。
わははは・・・・・(^^;)


1-1-2.カズミン石ちゃん


空っぽ

2010年07月07日 17:21

溶けるような暑さですね~~(--;)

あまりに暑く、湿度が高いので体の一部が溶け始めました(←たるむとは言いたくない)
そんな毎日ですが、ここに一人だけ凄い人がいます!

その名は・・・・・


美人の母あや子さん!

久々登場のあや子さん。

34度の部屋で布団を掛けてお昼寝しています!

私は空気の入れ換えをしたり、水分補給に行ったり。
保冷剤をタオルで包んで首に巻いたりして・・・・

彼女が生きたままミイラにならないよう忙しいのです。

夕方4時になると、あや子さんはスックとベットから立ち上がります。
しかも勢いをつけて一気にね。

どこにそんな馬力があるのだ85歳!
そんなに元気ならもっと動け~~85歳!
まあ、半日昼寝して、体力温存しているのよね。

そして、やおら窓を閉め、カーテンを引き始めます。

まって~~~~~~!
まだまだ明るい4時ですよ~~~~!

窓を閉めたら暑い~~~~!や~~~めぇ~~~てぇ~~~!

この繰り返しが毎日行われる訳です(^^;)

年をとると、寒さは敏感になるけれど、
暑さには鈍感になるようです。


明日は久しぶりにビッタゴへライブを聞きに行って来ます。
えっと・・・・誰のライブだったっけ・・・

ああ!私もあや子さんの世界に突入?

忙しすぎて、頭の容量が不足しただけなのか?
とにかく頭がカラッポな今日の私です。


あああああっ!あや子さ~~~ん!
だから窓は閉めないでってば~~~!

ライブも無いのに怒濤の土日!

2010年07月04日 23:54

今週と来週はライブが入っていません。
入れられない・・・・が正解だな。

なにしろ、お尻に火が点いているのです。
しかも相当な大きな炎です。

あちゃ~~~~~ちゃ~~~ちゃ~~~~!!
ブルース・リーにだって負けない位の絶叫です。

そうなの。
NIIGATAフォークジャンボリーの事務作業が追いつかない!

なのに息子君は自宅通勤の為に家に戻ってくる!
何で8月にできんのだ~~!(7月で契約更新らしい)

そんな訳で、土曜日は新たな息子部屋を作るために、大掃除でした。
今まで勿体なくて捨てられなかった物も、どこへも片付けられないので捨てました。

10年着なかった服(いつか痩せるだろうと、とっておいた)
10年使わなかったハンドバック(しかもバーゲン品)

何かに使おうと思っていた段ボールの山
裏が白紙でメモ用紙にしようと思って忘れていたカレンダー(ああ!貧乏性)

思い切って、ど~~~~んと捨てました。

すると・・・・なんということでしょう。
一部屋丸々空きました。

人間追い詰められると頑張れるものですね。

そして日曜日の今日は、早朝から石ちゃんと二人で2台のパソコンに向かって作業です。

途中で届いた西瓜を親友の仏前に届けたり、洗濯物と戦ったりしながら
お中元を届けたりいたしまして・・・・夕飯は超手抜き(笑)

黙々とタイムスケジュール、配車、プログラム、お弁当の手配、仕事分担表、ジャスラック・・etc

先ほど、ほぼ終わりました。
いやっほ~~~~~~~~い!!

ようやく出演者、スタッフの皆さんに郵送できます。
遅くなってごめんなさい。


写真は昨年のNIIGATAフォークジャンボリーの美女&美男軍団です。
今年もこのメンバー+ニューフェイスが加わって、最強のスタッフが揃いました。

2-4受付スタッフ~~


夢を追う人

2010年07月03日 16:04

7月1日に「南こうせつとステキな仲間たち」を聞きに県民会館へ行って来ました。

もちろん、ただ行って来たんじゃないですよ。
何しろその日はフォークソングが好きなお客さまが、わんさか集まる日であります。

こりゃ、NIIGATAフォークジャンボリーのチラシを配らない手はない!
許可を頂いて、チラシ配り隊は県民会館へ向かいました。


用意していた800枚のチラシは、あっという間に配り終わりました。

お客さまの中には「NIIGATAフォークジャンボリー?何かな?」
「あ、このコンサートアマチュアだけどいいんだよ」なんて会話も聞こえて(喜!)


開演直前に席に座ると、客席では待ちかねているように拍手が!
「南こうせつとステキな仲間たち」の仲間は伊勢正三さんとイルカさん。

こりゃ~~楽しいに違いない!

コンサートは3人の掛け合いトークを織り交ぜながら、笑いと共に進んで行きました。
あんなにハジケている正やんを観たのは初めてでした。

とにかく3人がとても仲が良いのが演奏を聞いても、トークを聞いても良く分かるんです。

最後は総立ちでアンコールの大合唱でした。
お客さまは中高年が中心でしたが、一瞬若者の集団かと思うほどの盛り上がりでした。

お客さまのノリに合わせて演奏曲目が変わっていくスタイルがとにかく楽しくて
胸が熱くなって、涙がこぼれそうになりました。

NIIGATAフォークジャンボリーのコンサートでも、お客さまが目頭を押さえながら一緒に歌ってくださる光景に何度も出会いました。

今年もあと2週間で本番を迎えます。

その日まで、
その日以降も、

ずっとずっと夢を追う人であり続けたいと思います。


4-4カズミンドットコム

心ない言葉

2010年07月01日 14:07

Kazmin'.comとして、歌い始めてから7年が経ちました。

会場に来てくれたお客さまが私に掛けてくれる言葉でもっとも多いのが
「あんた、随分うまくなったね!頑張っているね!」

この言葉です。

それは、私が歌い始めた頃から聞いてくれていて、その進歩を誉めてくださる温かい言葉です。

何しろ最初はガチョウが首を絞められたような声しか出なかったし、
音程はふらつくし、
出だしが遅れたり早かったりと惨憺たるものでした。

今もその辺は怪しいですけど(笑)

だからライブが終わった後で、私に駆け寄って言ってくれるその言葉が、
次への課題になったり、
頑張れる元になったり、
とても嬉しいんです。


先週のこと、あるプライベートな宴会ライブに遊びに行きました。
少し遅れて到着し、一番後ろの席に座りました。

最前列で、どの演奏にもハモリを入れているお客さまがいました。
もう何でも来い!って感じで、歌が好きなのね~~と思っていたら、彼女からリクエストが来ました。

「時代を歌って!私がハモるからね」

それでは・・・・・と何曲か歌わせてもらって、
その女性はガンガンハモって、石ちゃんのハモリは打ち消され状態(^^;)

それでも楽しそうだし、まあいいか~~(^^)



ところが、終わったあとに彼女が私の所へ来て
「あんたの歌、ほんと酷くて、よく平気で人前で歌っているわよね。まあ、今日聞けば少しはマシになったけど。あんたが歌っていられるのは、石ちゃんのおかげだと思いなさいよ。分かっているの?」

「下手なのに人前で歌うな!」

周りの静止も聞かず、しゃべり続ける彼女のマシンガンのような言葉が胸に突き刺さりました。




う~~~ん。

あのね、

そんなこと・・・・

私が一番良く分かっていますよ。

だって、ずっと一緒に歌ってきているんだもの。

自分の実力くらい、とっくに知っていますよ。

でも、好きなことだから、
今日より明日。
明日より明後日に向かって進歩したいと思って練習をしているのです。

お酒が入っている彼女には何を言っても通じないのは分かっていました。
だけど、ほとんど知らない人からの言葉にしてはダメージが大きかったな~~。



言葉って使い方次第で凶器になりますね。
帰り道に、一生懸命励ましてくれる石ちゃんでしたが、やっぱり凹みました。

その翌日、凹んだ気持ちを切り替えてイオン新潟南SCのNFJ miniへ!

何度も来てくれているお客さまから、
「今日の歌、良かったよ!頑張っているね!よく頑張った!応援しているよ」と嬉しい言葉を頂いて、涙が出そうになりました。

そうだね!
またその言葉に出会うために、頑張ります。


3-6夕焼け








最近の記事