愛の重さ~募金と物資寄付の御礼

2011年05月31日 18:37

NIIGATAフォークジャンボリーの主旨に賛同頂いた方々のご協力で、募金をして頂いたお金は、
あしなが育英会の「東日本大地震.津波遺児募金」へ寄付しています。

今回の大震災で、親を失い、学業を続けるには困難な状況に置かれた子どもたちの為に僅かでも役に立てること。
日本の将来を担う子どもたちが、将来に希望が持てるように継続した応援をすること。

その思いを持って、募金活動をしています。

ライブ会場や、街頭でのお願いには、小さなお子さんからご年配の方まで幅広くご協力を頂きました。
子どもさんが入れてくれる硬貨の重さが、ずっしりと手に感じ、

子どもを持つ親として、孫を持つ世代として、自分に置き換えて考えてくれたみなさんの愛の重さに感謝します。

5月24日に二回目の送金をして来ました。


4月17日 Kazmin'.comのサンデーフォーク・ジャンボリー(1,000円)

4月22日 金曜の夜はフォークでなじらね(5284円)

4月23日 「蜩」さん主宰夕陽がきれいなのに、いつも夕陽が見れないコンサート(32,270円)

5月 1日 NIIGATAフォークジャンボリーmini at 万代シティパーク(33,900円)

5月 7日 門前音楽市(6,848円)

5月 8日 門前音楽市(21,498円)

5月21日 清瀬フォークジャンボリー(30,098円)

以上合計 130,898円(累計 234,240円)

尚、清瀬FJで頂いた募金は、清瀬フォークジャンボリー名で振り込みをしました。


更には以下の皆さまから物資及び、お見舞い金、温かいお気持ちを頂き感謝しています。
まだまだ先が長い中、長いスパンで応援を続けて参りますので、今後ともよろしくお願いします。


☆外山さん(みずぐるま)☆し~ちゃん&は~ちゃん☆KAZU君・まゆみちゃん・MAC君(風花)

☆石田正広さん☆中ちゃん&恵子さん☆岩崎さん☆池ちゃん(蜩)☆田中ご夫妻☆花鳥風月さん

☆yumizoさん☆こねこさん☆舘恭介さん☆にゃん♪さん☆ひろみんさん☆しょこたんさん

☆かおちゃん☆マーシ&ふかっち(野村深沢)☆みなっち☆れいちゃん☆鈴木ご夫妻(Woody Bell)

☆前田ご夫妻&☆広島ミュージックジャンボリーの皆さん☆ISOさん☆小野ヒロシさん☆abeちゃん

☆mimiさん☆3月13日からの各会場で募金をくださった皆さま
(順不同 書き漏れがありましたら、お許しください。)

20110524-01.jpg

清瀬FJの受付に募金箱を置いてもらいました。
20110521-25受付募金箱



スポンサーサイト

歌声喫茶にハマル!

2011年05月30日 21:40

流行りの歌声喫茶。

若い人はご存じないだろうが、昭和30年代集団就職で都会へ出た若者たちの寂しさを癒し明日へのエネルギーを与えてくれた歌声喫茶。全国に100店を超え全盛を極めていた。

その後カラオケに押されて、もう歌声喫茶なんて過去の産物のように思われた時代もあった。

だけど、歌声喫茶は滅びてはいなかった。
まさに歌声喫茶の代名詞の「ともしび」の灯は消えることなく続いていたのだ。

昨今、現代社会の乾いた忙しさに身を置きながら、カラオケでは得られない心の潤いを与えてくれる歌声喫茶が見事に復活を果たしている。

その日初めて会った人とも、一緒に歌うことですぐに仲良くなれる。
その心地よさが、何度も何度もそこへ足を運ばせるのだ。

・・・・・と、

偉そうなことを書きましたが、実は昨日が歌声喫茶初体験でした~~~~~~!!


これがね、

楽しいっ!!

生演奏で歌えるって楽しい!

もちろん、いつも石ちゃんの生演奏で歌っている私ですが、
これは別物ね。

CAPOTASTでの歌声喫茶の様子です。
高田真樹子さんのキーボードで、30人以上のお客様が一斉に歌っている風景です。
客席のまん中辺りに石ちゃんがいるんだよ(^^)

見つけたかな?
20110530-01.jpg


「遠い世界に」の為にマスターが買ったオートハープ。
20110530-03.jpg


なんと!4:30~8:00まで、途中30分の休憩を挟んだものの、
38曲しかもフルコーラスを歌いきりました。

3時間歌うってエネルギーも相当使うと思ったけど、
思いっきり歌いまくって、楽しかった~~~!


真樹子さんから「Kazmin'.comも歌声やったらいいわよ!」と言われ、
それもありかな~~?と思った日曜の夜でした。

笑顔がいっぱいのライブ!なじらね19

2011年05月29日 14:31

いや~~~笑った笑った!
ライブだよね?日曜演芸会じゃないよね?

って言うくらい、笑顔満載の「金曜の夜はフォークでなじらね第19夜」

なじらねライブの良さは、出演者とお客様が一緒に演奏する・しゃべり倒す(笑)ってことでしょうか。

仕事で遅れた石ちゃんを迎える前に、乾杯の練習。
20110527-01.jpg


石ちゃんが来たので、ホントの乾杯!
20110527-01-1.jpg


マジ乾杯!
どんだけ乾杯をするんだ!
20110527-01-2.jpg




これぞオヤジのフォーク酒場だぜ!のブラザース・スリーからTOMMY-Kさんとよっすぃ~さん。
絶対にYou Tubeにアップ出来ない歌も有り、
しかし、どんなに酔っ払っても美しいハーモニーは変わらず。
20110527-22.jpg


20110527-09.jpg


やっぱりmimiさんは、洋楽が似合っていますね!
ファン激増中!また来月も来てね~~~!
20110527-02.jpg


どんだけ笑うんだい?風花
客席からの突っ込みが、すっかりツボにハマッタKAZU君とまゆみちゃん。
20110527-21.jpg


Kazmin'.comでございます~~~!
こうなったら何でも来い!←プロレスか?
20110527-17.jpg


し~ちゃん、上手くなったよね!
ライブの1週間前から断酒して練習しているって噂は本物らしい。
20110527-03.jpg


久しぶりに登場の、ノンちゃ~ん。
元気だったか~い?
元気でしたて~!
20110527-15.jpg


20110527-04.jpg


ノンちゃんを撮影しようと、シャッターを押した瞬間に目の前を通ったこの人は?
20110527-13.jpg



いつも冷静沈着なabeちゃんまで、この笑顔!
いいですね~!
20110527-16.jpg




ひろみん。
今回は「歌いたい歌」より「歌える歌」に替えてみたら、良かったね~~!
思い入れが有りすぎて歌えない歌ってあるもん。
20110527-14.jpg


初登場!そしてこれからレギュラー決定か?
ご夫婦で練習を重ねて来ただけに息もピッタリでした。
芸名を早く考えなくっちゃね!
20110527-19.jpg


KYOKOちゃん、すっかり笑いが伝染しています(笑)
20110527-12.jpg


浜名湖フォークジャンボリーで知り合った「ひぐらし」のKANAさんも遊びに来てくれて、
まっこと楽しい一夜でした。
20110527-06.jpg


20110527-07.jpg


20110527-20.jpg


20110527-18.jpg


来月は6月24日(金)で~~~~す!

よしださ~ん!来月もよろしくお願いします。

20110527-23.jpg

新たなオヤジシンガー発見!

2011年05月29日 12:58

8年ほど前に、ご縁が出来た高田真樹子さん。
25日は、真樹子さんをお誘いして、新潟市けやき通りのCAPOTASTへ行ってきました。


NIIGATAフォークジャンボリーのチケットも置いてくださって、毎年お世話になっているのですが、ここのマスターはPP&M大大だ~~~い好き。

もちろんご自分でもPP&Mのバンドを持っています。
20110525-03.jpg

石ちゃんと一緒に2人PP&M。
20110525-04.jpg


Kazmin'.com。CARPENTERSの曲を歌っています。
いや~~真樹子さんの前で歌うのは緊張~~!
鼻の穴が開いているなぁ(^^;)
20110525-05.jpg


そして、この方たち。
おわっ!お上手!

いるんだね~~~!思わずNIIGATAフォークジャンボリーの名刺を渡して「いつかご一緒に!」と勧誘←また、悪の道に誘おうとしている(笑)
20110525-07.jpg


ハーモニーもキマッテいました。
20110525-09.jpg


お客様からのリクエストで真樹子さんも歌ってくれました。
「も~~、今日は~、どうしましょう~!歌下手なのよ~私、やだな~」とキーボードに向かった途端、歌手高田真樹子の世界が広がります。

プロってそうなのよね。一瞬で引き込む力があるのよね。
まろやかで、のびやかな声。

その後、歌唱法のミニ講義をしてもらいました(喜!)

2時間くらい飲みましょうって言いながら・・・つい閉店間際まで・・・・やっぱり!ですた(笑)
真樹子さん遅くまで有難うございました。


20110525-10真樹子さん

本日二本立て!~おまけだよ~~!

2011年05月26日 22:18

一夜明けて、翌朝は快晴!
ホテルで朝食後にホテルを探検しました。

前日から気になっていた「ガーデンテラス」
どんなガーデンがあるのか行ってみました。


あ・・・・・っつ~~~~~!
朝から暑い!
20110522-01.jpg


朝からこのダラケぶり。
ライブが終わると緊張感のかけらも無い連中です。
20110522-02.jpg


思った通り、大したことが無いガーデンを後にして、一路温泉地に向かいました。

南こうせつが好きな人なら、名前だけで行きたくなるのが群馬県猿ヶ京温泉の「まんてん星の湯」

20110522-03.jpg


露天風呂から見る景色は最高でした。
女湯が貸し切り状態だったのでカメラでパチリ。
20110522-04.jpg


風呂上がりは、やっぱり食べるんかいな~!
20110522-05.jpg


そりゃ、食べるさ~~!
20110522-06.jpg


こんな絶景が、東京から1時間半で味わえます。
20110522-07.jpg


楽しい二日間が終わり、家に着く頃には美しい夕焼けが迎えてくれました。
帰って来たよ~!ホームスイートホーム。
20110522-14.jpg


明日は、毎月恒例の「金曜の夜はフォークでなじらね第19夜。
みなさん来てくださいね!

新潟市/フォーク酒場よしだ
巻潟東ICそば/ログらあめん よし田亭となり

Open 18:30/Start 19:30頃
Charge ¥2500(Free Drink+Food)
【出演】Kazmin'.com/マーシー野村/風花/ブラスリからあの人も参加?/& more

お客様参加型ライブですから、我こそは!とおっしゃる方はぜひ!
ギター演奏&ハモリのお手伝いもいたします。

ジャ~~~~ンプ!!

2011年05月26日 21:44

テケテンテンテンテン~~♪
寄席囃子も鳴り(鳴らないってば)真打ち登場!


じゃなくって、実はトップバッターの露払いをしたのがNIIGATAフォークジャンボリーでありました。

ほぼ寝ないで当日を迎えたので、うっかり気を抜くと眠ってしまいそうな筈なのに、
人間は疲れるとハイテンションになるんですね~~!

「NIIGATAフォークジャンボリー名物12分で何曲歌えるか?清瀬フォークジャンボリーバージョン」
いつもながら、長ったらしくてごめんなさい。


それでは写真で送るNFJ!メンバーの誰が跳ぶかお楽しみに!
20110521-12本番


20110521-14本番


20110521-15-1みなさんご一緒に


20110521-18本番


跳んだのはマーシーでした!意外な人が跳んだね~~~!
そして、この様子を客席側で撮影したのが、ご存じ毎回2,000枚は撮影する小池さん。
その様子は、放課後倶楽部のブログに載っています!

放課後倶楽部


そして、楽しい打ち上げ~~!
マーシーは焼き鳥と戦っております。
20110521-26打ち上げ


C子さんと小池さん。
演奏をしていないのに、会場で一番目立った人です(笑)
20110521-27打ち上げ


清瀬FJ代表の城野君と戦うオヤジの応援団事務局の山下さんとマーシー。
ココは清瀬?千葉?新潟?静岡???訳がわかんない雰囲気になりました。
20110521-25打ち上げ


みんな笑顔で楽しい打ち上げでした。
最後に城野君の沢山の資料を全員で持って、ぞろぞろぞろぞろと夜の清瀬街中を彼の家まで届けて・・・
学生時代のサークルの帰り道みたいで、とっても楽しかった~~!
20110521-28打ち上げ

来年も!
呼ばれなくても、押しかけちゃおう!清瀬フォークジャンボリー!

主催者は20代!清瀬フォークジャンボリー

2011年05月25日 18:23

負けてらんねぇ!中高年よボヤボヤしてたらおいてけぼりだよ~~~!

清瀬フォークジャンボリーの代表を務める城野君は、きらきら光る20代です。
お互いにネットや電話でのお付き合いはありましたが、ようやく本物に会って来ました。


フォークソングは、中高年だけの楽しみじゃないんですね。
こうやって受け継いでくれる人がいる・・・・とても頼もしく思いました。
20110521-06城野くん


20110521-06-1.jpg


そしてもうひと組、北海道から参加したのは、mixiでは、かぐや373の「ひで&たま」さん。
こちらは30代で、ご夫婦。
20110521-22ひでアンドたま


20110521-23ひでアンドたま


歌もMCも、とても良かったです!会場のお客様も温かい声援を贈っていました。

そして!
おじさんたちも(失礼)ぐぐ~~っと大人の雰囲気で、会場を魅了していました。
中高年の底力!伊達に長くは生きてはいないさ。


山下浩司さん。
ご存知「戦うオヤジの応援団」の事務局をされています。
「悩み多き者よ」やっぱり山下さん!
20110521-19山下さん



沖縄からゴーヤーマン&健太郎さん。
低音が魅力的でした~~!深く染み入る声が良かったな~~!
20110521-20本番ゴーヤマンさん


異彩を放っていたのが、赤羽フォークソング倶楽部(大魔王&お妃)のお二人。
こちらもご夫婦・・・・かな?
なんか可愛い!
20110521-24大魔王アンドお妃


舞台の袖でセッションをやったり、
20110521-07ステージわきで


なんだか初めて会ったとは思えないアットホームな雰囲気でありました。
20110521-24ステージ脇記念写真


・・・・と、ここまで書いて、私たちと野村深沢のことを書き忘れたことに気付く!
更には、せっかく会場まで来てくださった麺ジャニさんと、MANZOUちゃんの写真を撮り忘れていました。

しかしっ!
この二人は清瀬駅前のファミレスでみ~~~っけ!
小池さんとC子さん。

神出鬼没!なお二人です。
20110521-09小池さん見っけ


さてさて、NIIGATAフォークジャンボリーのパフォーマンス(挙動不審とも言う)と打ち上げの様子は・・・
ま、それは明日のお楽しみです~~!

お待たせしました!清瀬へGO!前夜~朝

2011年05月24日 18:52

5月20日清瀬フォークジャンボリーで演奏する楽曲の最終練習日でした。
・・・と言っても、みんなが集まれたのはこの夜が最初。

さあ!みっちり練習するぞ!
みんな厳しい顔です←滅多に見れない顔(笑)
20110520-01前夜の練習


がっつり練習した後は、がっつり食べましょう!
写真撮りわすれた~~~!


その後、旅行の支度をして、お風呂に入って、寝たのが午前1時半を過ぎていました。

3時間後・・・死にそうに眠いけど、起床。
野村深沢を迎えに行ったのでありました。

眠い!(半キレ)

4人揃って、しゅっぱああっつ!


車内でギターの弦を替える石ちゃん。
下を向いて作業をしていたので、一瞬吐きそうになりました。

教訓1.ギターの弦は車で替えてはいけません。
20110521-01車中弦交換


順調に3時間余りで清瀬に到着しました。
20110521-02-1ホール階段



20110521-02会場

ホールへ入ると、清瀬フォークジャンボリーの代表、城野君と北海道から到着した、ひで&たまさん(かぐや373さん)がいました。

「わ~~!本物のKazmin'.com」
「わ~~!城野君!」
「わ~~!かぐや373さん!」

ネットで知り合い、いつか会いたいねと言っていたのですが、こんなに早く会えるとは!
ううっ・・・長生きをして良かった。

早速顔合わせの後、リハーサルが始まりました。
20110521-03リハ

音響も照明も良い感じ!


さあ!本番へ向けてガッツ!(一人だけ死んでる)
20110521-11本番直前野村深沢


眠い割に元気なKazmin'.com
20110521-10本番直前カズミンドットコム


つづく・・・

いざ!清瀬フォークジャンボリーへ

2011年05月21日 12:52


朝4時半に家を出発。野村深沢と合流し、東京都清瀬市へ今日は清瀬フォークジャンボリーに出演です只今爆睡している石ちゃんさっきまで走行中の車中でギターの弦交換をしていました(笑)

有り余っている脂肪と足りなすぎる時間

2011年05月19日 13:40

震災太りと思っていました。
でも、マジ太りだと気がついた今日この頃のKazmin'.comでございます。

忙しい方には、よ~~く判っていただけるかと思いますが・・・・

忙しい癖に、他の事を頼まれるとついつい動いてしまい、
気がつけば自分のやるべき事がちっとも進んでいない日々。

あ~~~~!こんなに脂肪が余っていると言うのに、
何故に時間は足りないの~~~~~!!

もっとも脂肪と時間の因果関係は科学的には何の根拠も無い訳で、
言い訳は山ほど有るんですが、潔しとしないので言いませ・・・・・・

あ、うあ~~~!おわ~~~~っ!とりゃ~~~っ!やっぱり言いた~~い!



すみません。取り乱しました。


21日は、いよいよ清瀬市で開催される清瀬フォーク・ジャンボリーへ行ってまいります。
主催者の城野君はまだ20代の若者ですが、

イベントに掛ける情熱は素晴らしく、
きっと良い刺激を貰えると楽しみです!

縦社会を否定する気はありませんが、
老若男女それぞれの良さというものをお互いが認識しあって、

意見を出し合って、

前に進んでいく。

これ、絶対に必要なことだと思います。

若者達!

経験があるが故に、それに縛られ、
「現実はそんなもんさ」「世の中は甘くはないんだよ」
みたいな、死んだセリフを言う年寄りとは付き合わなくていいんだよ!

経験があるからこそ、もう一度青臭いことに本気にならなきゃ、
年をとった意味がないからね。



年を重ねることを楽しむ人たちがここにいます。
みなさん、カッコイイよね!


福島県フォークソング協会さんのみなさんが集まるお店「かぽたすと」
練習自体が楽しそう!
20110518-02.jpg


私たちも混ぜてもらいました。
私はタンバリンで参加(無理矢理タンバリンを入れて撮影した)
20110518-07.jpg


木の温もりと薪ストーブの在る空間が心地よいです。
20110518-09.jpg


「ねぇねぇ、おばちゃん、どっから来たの?とーきょー?」
20110518-6.jpg


「なでなでされたら眠くなったにゃん。ギターの音をBGMにして寝るにゃわ」
20110518-04.jpg


これで全国を回るぞ!IN THE WINDさんのキャンピングカー。
いつでも貸すよ!と言ってくださいました。
20110518-08.jpg


震災にめげず、あぶくま音楽社の開設にこぎつけたIN THE WINDさんの事務所。
左奥はレコーディングスペース。
20110518-12.jpg




仙台へ

2011年05月17日 16:40


二週間ぶりの仙台。

前回は、仙台中心部まで行かずに音ちゃんの家に泊めてもらい、岩沼市の津波被災地へボランティアに行きました。


今回は、石ちゃんの仕事で来ました。
震災後、初めて訪れたクライアントさんの所では、何処も地震のお話しになったそうです。

ビルの21階にいた人は、免震構造の為、部屋の中のありとあらゆる物がぶっ飛び、生きた心地がしなかったそうです。

その日は、家に帰れず真っ暗闇のビルの中で一夜を明かし、外も日頃の明るさは消え、漆黒の闇。


遥か彼方に燃え盛る火が見えて、この世の終わりだと思ったそうです。


震災の前日に酒を飲み交わした友達が、津波で亡くなったり、社員さんも、亡くなったりと

どの担当さんも、そんなお話しばかり。

きっと辛い話をする事で、少しずつ乗り越えようとしているのかもしれません。

それでも、前を向いて歩き続けている人たち。

人間は、かくも弱く、逞しく、辛抱強いのですね。

私なら耐えられるのだろうかと思いました。
とあるビルのロビーで、石ちゃんを待ちながら、周りの人が交わす言葉はごく日常的で、

同じ大震災に遭っても、被害の程度が天地の差が有ることを実感しました。

仙台は宿泊できるホテルが震災で減っていることもあり、急な出張の人間が泊まることはできません。

今夜は、音ちゃんの家に泊めてもらい、久しぶりに「飛梅」さんに行こうと思います。

親方と、女将さんは元気かな…

元気を届けに来たつもりが、その逆にならないようにしなくちゃね!

私に餌を与えないで~今月も楽しい生放送でした!

2011年05月17日 00:25

15日は毎月第3日曜日の昼12時から2時間生放送!
「Kazmin'.comのサンデーフォーク・ジャンボリー」今月も素敵なゲストをお迎えしました。


それじゃ、今日も行くぜ!と石ちゃん。
20110515-01.jpg


きょーも行くわよ!(どこへ?)とKazmin'
20110515-02.jpg


電話で生インタビューは、愛川欽也さんとのラジオ番組「それいけ歌謡曲」で「キンキン・ケンケン」として爆発的な人気を得た元祖局アナアイドル見城美枝子さん。

その声は、ぜ~~んぜんお若いときと変わらず、思わず「ケンケン!」と言っちゃいそうな雰囲気でした。

テレビでは「おはよう720」「おはよう700」でも有名な方ですが、毎日番組終わりに「今日もお元気で、行ってらっしゃい!」の言葉に「は~い」と返事をしていた小学生の石ちゃんであります。


インタビュー中に番組のジングルをお願いし、快く「Kazmin'.comのサンデーフォーク・ジャンボリー。今日もお元気で行ってらっしゃい。見城美枝子でした」と言って頂き、本当に有難うございました。

「ずいぶん自由なラジオなのね」と笑っていらっしゃいましたが、
本当に無理をお願いしちゃいまして・・・後でお仕置きをしておきましたから。

新コーナー「オトノハコ」もスタートしました。
今回は代表の笠原さんのお話を伺いました。
来月から、どんな展開になっていくのかドキドキです!


番組中に、応援団の皆さんから毎回うれしい差し入れがあるのですが・・・・・・

来ました~~~!!れいちゃんからぽっぽ焼き!
ちょうど三条祭りで屋台が出ていたので、買って来てくれました。

私・・・・ぽっぽ焼きのファンなのです。
縁日に行って、行方不明になったら、大抵はぽっぽ焼きの行列に並んでいます(笑)
20110515-03.jpg


番組後半には、通りすがりのマーシーさんも美味しいシュークリームを持参して参加してくれました。


ぽっぽ焼き、シュークリーム。
どちらも美味しゅうございました~~~!
20110515-04.jpg


でも、でも・・・・・た、体重がやばいことになっている私。
これ以上いただくと、着る服が無くなりそうな勢い(泣)


だけどな~!し~ちゃんまでもが食べるんじゃ、付き合わない訳には行かない!
20110515-05.jpg

そんなこんなで、今月も2時間生放送は楽しく終わったのでございます。

6月19日のサンデーフォーク・ジャンボリーは、本番直前放送ってことで、
出演者の皆さんにスタジオへ来て頂き、

「ボクがNIIGATAフォークジャンボリーに掛ける情熱!」←そこまで大袈裟かい?

と銘打って大討論会を開催します。
一番よく喋るマーシーが、その日は陸奥2人旅に出るとかで、欠席なので、

みなさん、遠慮無くバンバンおしゃべりしてください(笑)

またもや怒涛の1週間でありました!

2011年05月15日 21:08

ひえ~~~~!!4日間もブログの更新が出来なかった。
別に具合が悪かった訳じゃありませんからね←以前更新が遅れたらメールで生存確認をされたことがありました(笑)


今週はライブの打合せや、打合せや、打合せでした・・・・全部打合せ。
どんだけ打ち合わせたら気が済むんや!

まぁ、そんなこんなで夜も動き回っていたので、ブログを書けない日々でありました。

火曜日、NIIGATAフォークジャンボリーの照明・音響をお願いしたSound Waistさんと打合せ。
出演者の編成や、楽器の種類、大人しい人・騒ぐ人(あくまでステージ上の話ですよ)

演出ひとつで随分変わりますから、照明も大切です。
50代が20代に見えるようお願いしました(←絶対無理だろっ!)


水曜日、お祭りイベントに出演のオファーを頂き、担当の方と打合せ at 里味。
寿司とお蕎麦が美味しかったです!!!!(内容はうろ覚え・・・・笑)

木曜日は久々のボイストレーニングでした。
AKOさんの家のハムスター君は、相変わらず脱走を企て、とうとうケースの上にカバーを掛けられておりました。


全く、私が何をしたというのよ。
え?脱走をした?
20110512-01.jpg


いえいえいえいえいえ・・・何回言ったか忘れた。
とにかく私は、ご主人様の言うとおり大人しくしていたわよ。
ふん!
20110512-03.jpg

なんとも可愛いつぶらな瞳です。

息切れしそうな金曜日。
私たちのFMラジオ番組「Kazmin'.comのサンデーフォーク・ジャンボリー」の新コーナーとして、オトノハコ(株)さんが加わります。
そこで加茂市にあるスタジオへ伺いました。

すっごい昔のMacintosh、すんごいでかいスピーカー!
めっちゃ美味しいお菓子(実はこれが一番驚いた美味さでした)
レコーディングお願いしちゃおうかしら。


そして怒濤の週末、土曜日は、
facebookのお友達と「新潟市西区de飲み会」へ、石ちゃんのおまけで付いていきました。


我が家は、主に石ちゃんがfacebookとTwitter担当。
私がブログとmixi担当なもんで、この日はお初の方々ばかりでした。

とか言いながら、キャラが立った皆さんのお話についつい引き込まれ・・・・

当初18:00~20:00の予定の飲み会が、気がつけば11:30ぴーえむーーーー!!


楽しく過ごさせて頂き有難うございました!
写真は、壊れる前の皆さんです。
20110514-01.jpg


20110514-02.jpg


20110514-03.jpg


20110514-04.jpg


そんなこんなで、今日はラジオの生放送の日。
それは、明日ってことで。

美しいもの

2011年05月11日 11:09

4月29日の福島県フォークソング協会さんのチャリティーコンサートへの遠征に始まり、
5月は、1日 NIIGATAフォークジャンボリーmini、2日~3日 宮城県の津波被害地へボランティア、5日 三条の避難所でのミニコンサート、7日~8日 ラ・フォル・ジュルネの路上ライブ。

10日間、走り通しました。
途中で倒れたりして、皆さんにご迷惑を掛けないこと。
それが一番の課題でしたが、ご協力のお陰でクリアできたことを感謝します。

仲良しの友達に「ホントに馬鹿!」と笑われました。
確かに馬鹿(笑)←自覚有り。

でも長い人生で忘れられない10日間となるでしょう。

今週は、毎晩各種の打ち合わせが続きます。
いつもこの時間を生きながら、2ヶ月、半年先のことも準備していないと追いつきません。

ふと「そういえば、疲れているみたい」と思い、先月娘夫婦が帰国したときに一緒に撮った写真の美しい景色を見たら、

元気が出て来ました!

皆さんにもお裾分けしますね!

震災から2ヶ月経ち、被災地の仲間たちは未だに戦っています。
彼らの為に微力ながら役に立てるよう、元気を出さなくちゃ!


20110427-47.jpg



20110427-66水辺の花



20110424-36.jpg



20110427-56.jpg



20110427-39.jpg



20110427-48.jpg

楽しかった!ラ・フォル・ジュルネのストリートライブ

2011年05月09日 19:25

新潟市が音楽で溢れるラ・フォル・ジュルネ!

その一環で、7日~8日は上古町門前音楽市に出演しました。
ジャンルは様々、ジャズ、ブラスバンド、ボサノバ、民族舞踊・・・・

お互いの音が重ならないように、番町毎に出演者が演奏します。
NIIGATAフォークジャンボリーは4番町。

プログラムを持ちながら、歩くお客様をどれだけ引き留めることができるか?

石ちゃんの挨拶からスタートです。
20110507-01.jpg


一日目の出演は、ザ・ブラザース・スリー/Kazmin'.com

ザ・ブラザース・スリーが演奏を始めると、お客様が「おっ!」という感じで集まり始めました。
合わせて160歳を越える3人のおじさん(失礼!)の美しいハーモニーに聞き入ります。
20110507-02.jpg


しかもMCの時に歩いて来た新潟市長にTOMMY-Kさんが「市長!聞いていってください!」と足止めをし(笑)
市長さんも、お客様と一緒に聞いてくれました。
すきにぃと市長の2ショット。
20110507-03.jpg


Kazmin'.comでございます。
一度通り過ぎようとしたお客様が戻ってくる瞬間の嬉しさ!

まさにストリートの醍醐味です。
演奏曲目☆時代・なごり雪・海岸通り・愛はかげろう・優しさに包まれたなら。
20110507-07.jpg


20110507-08.jpg


20110507-11.jpg


KYOKOちゃんと田中お父さんが募金を手伝ってくれました。

通りすがりの、し~ちゃん&は~ちゃんもチラシ配り!
最後は、そうですお客様参加で一緒に歌おうコーナー~~~~~!!
20110507-14.jpg


あの素晴らしい愛をもう一度、翼をください。
わ~~い!みなさんが歌ってくれました。
20110507-13.jpg


20110507-17.jpg


20110507-18.jpg

一日目はこうして楽しく終わり・・・・
その夜は土砂降りの雨!

天気予報では、朝には雨も止むとは知りつつも、
まるでバケツをひっくり返したようなマジ降りでした。


明けて8日。
お天気は回復したものの、強風吹きまくりで肌寒い日になりました。

本日のスタートは、舘恭介&トラッドソウル。
5月21日の単独ライブに向けて、只今絶好調であります。
20110508-08.jpg


2番手はKazmin'.comでございます。
嬉しいね~~!昨日来てくださったお客様が今日もいらっしゃる!

今日も王道フォークで行くよ!
演奏曲目☆竹田の子守歌・優しさにつつまれたなら・いちご白書をもう一度・卒業写真

強風対策で、うん十年ぶりのお下げ髪(笑)
20110508-11.jpg


20110508-14.jpg


20110508-13.jpg


三番手に野村深沢。
お客様を飽きさせないトークを、いつもより少なめにして、こちらも王道フォーク!
20110508-17.jpg


2日間で募金は3万円を超えました!有難うございます。

20110508-10.jpg


20110508-15.jpg


20110508-16.jpg


そしてフィナーレは、翼をください。
20110508-22.jpg

20110508-19.jpg


20110508-21.jpg


20110508-24.jpg

いや~~お客様が、腕を組んで一緒に歌ってる!
笑顔・笑顔・笑顔!
20110508-27.jpg


20110508-25.jpg


ストリートライブ最高の瞬間です!


寒さにも席を離れずに聞いてくださって、有難うございます!!

そしてこの日も、すきちゃび、ひろみん、し~ちゃん&は~ちゃん、まゆみちゃん、まゆみちゃんのお母さん、MAC君、中野チャン、中ちゃん、あきな♪さん、たかぴー、オトノハコの皆さん応援本当にありがとうございました!!


この日は時間のゆとりがあったので、他の演奏も聞くことができました。

お地蔵さんとカルパッチョさん。
20110508-41.jpg


ガッチャとチコさん。
20110508-38.jpg


20110508-31.jpg


20110508-36.jpg


20110508-39.jpg

おまけその1
20110508-32.jpg

おまけその2
20110508-26.jpg

おまけその3
20110508-34.jpg

週末は新潟市が音楽で染まる日!古町でお待ちしています!

2011年05月06日 23:33

7日~8日は新潟市で「ラ・フォル・ジュルネ新潟2011」が開催されます。
大震災があり、関係者の皆さまは相当なご苦労をされたと思います。

その中のエリアイベント「門前音楽市」にNIIGATAフォークジャンボリーも出演します。
一日楽しく音楽で過ごしましょう!

NIIGATAフォークジャンボリーの出演時間は次の通りです。

◆5月7日(土)◆

上古町門前音楽市
場所:新潟市中央区古町4番町

5月7日(土)14:00~15:20
【出演】NFJ・・・ザ・ブラザーズ・スリー/Kazmin'.com



◆5月8日(日)15:00~16:20◆

場所は前日と同じです。

【出演】NFJ・・・Kazmin'.com/野村深沢/舘 恭介&トラッドソウル


東日本大震災義援金募金をいたします!
みなさんのご協力をお願いします。

ありゃりゃの慰問~三条

2011年05月06日 21:26

一日休んで、宮城での疲れも取れた5月5日。

縁竹縄(えんたけなわ)さんからお誘いを受けていた三条市にあるサンファーム三条へ慰問に伺いました。
ここは、南相馬市の人たちが避難しています。

ライブ in 見附の野本君を通じて、縁竹縄さんと知り合いになったのですが、実はご本人に会うのはこの日が初めてでした。

約束の午後1時半、駐車場に着くと、縁竹縄さんの方から声を掛けてくれました。
 「初めまして!今日はよろしくお願いします。」爽やかな好青年でした。

彼の機材を持って、玄関に入り、
「こんにちは~!今日お世話になる縁竹縄です~!」

すると職員さんが不思議そうな顔をして出て来ました。
「あれ?縁竹縄さんは今日の11時にいらっしゃって、三味線を弾いていかれましたよ」

「えええええ~~っ?ボクが縁竹縄なんですが・・・」

「えええええ~~っ?じゃあ午前中の人は何なんでしょうか?」

いや、そんなことを聞かれても・・・・まるで狐に騙されたような感じです。


よくよく聞いてみると、職員さんも14時からのコンサートだと思っていたら、11時に演奏に来たので「早いなあ!」と思いつつ、せっかく来てくれたんだから(笑)と時間を変更したそうです。

確かに、今日の予定の欄に「11時 縁竹縄と楽しい仲間たち(私たちのことです)」と書いてありました。


するってぇと、その三味線弾きの人は誰?
てか、避難所の人たちは彼を縁竹縄さんだと信じた訳で・・・・


ってことで、被災者の方たちはお買い物に出かけたりでほとんどお留守。

今回は職員さんの為のコンサートになりました(笑)
喜んでくださったので、それも良かったかなと。

縁竹縄さんと知り合ったことが、一番の収穫でした。
この若さで「エノケン」を演るんですからね!

楽しかったですよ~~!

それにしても・・・・午前中の人は誰だったんだろう?謎だ~~!


20110505-01.jpg


20110505-04.jpg


20110505-05.jpg


20110505-03.jpg

やるぞっ!宮城県の2日間

2011年05月06日 01:07

伺った所は、宮城県岩沼市のさっちゃんの知り合いのTさんのお宅です。
音ちゃん夫妻は、ここのお宅の復旧作業にほぼ毎週末来ています。

さっちゃんの実家は、未だ立ち入り禁止。
それなら、知り合いのお宅から片付けようという気持ち。
凄いと思います。

Tさんのお宅は農家。海から僅か3~4㎞。
まともに津波を受けました。

当日は、納屋の2階へ逃げて、娘さんは柱に掴まって命が助かりました。

震災直後3月12日の写真を見せてもらいました。

20110503-30震災翌日の写真


そして5月2日の写真はこうです。
20110503-32同じ場所


同じく3月12日と5月2日です。
110503-33被災翌日の写真


20110503-50現在



本日の作業開始!
これじゃ誰が誰だか判りませんよね。

左からさっちゃん、石ちゃん、Kazmin'、マーシー、マーシーの奥さんです。
って説明しても判らないか。
20110502-03.jpg


家の脇には、流されてきたテレビやドア、写真、木片・・・・
それらが藁やゴミと一緒にごちゃごちゃに固まった状態です。

20110502-04.jpg


20110502-06.jpg


20110502-07.jpg


20110502-08.jpg


20110502-09.jpg


砂利も集めて、一輪車で道路脇の集積場まで捨てに行きます。

20110503-23.jpg


20110503-24.jpg




風で細かい埃が舞い、マスクの上からも入って来るのです。

白い点点は、塩分で溶けてしまった一円玉の痕跡です。
20110503-29溶けた一円玉の跡


ボランティアと言っても市や県に登録したボランティアではないので、もちろん個人で保険に入りました。
全て自己完結出来るよう、眼鏡、マスク、ゴム手袋、厚底の長靴、雨合羽、医薬品一式、寝具、ゴミ袋・・・

それから、万が一大きな余震などで自分たちが被災したときに個人の確認ができるよう、NIIGATAフォークジャンボリーのTシャツも。

打ち合わせはしていなかったのに、マーシーも同じ格好でした。



二日目は、土壌の上の塩分を含んだ土を剥がす作業。
スコップでは深く掘りすぎて、大切な畑の土まで捨ててしまうので、焼きそば用のへらが大活躍です。
20110503-03.jpg

這いつくばって、ひび割れをした箇所にへらを差し込み、少しずつ剥がし摂ります。

この気の遠くなるような作業を、これから3回ほど繰り返して行きます。
雨が降る度に新たな塩が浮き出てくるのです。

これを土嚢に詰めて、集積場へ一輪車で運びます。
そう!みずぐるまの外山さんや、風花の丸山君、まゆみちゃん、石ちゃんの会社の部下が調達した土嚢が大活躍なのです。
20110503-02.jpg


20110503-04.jpg


流されてきた材木の枝を切り落とし、石ちゃん、マーシー、音ちゃんが転がしていきます。
20110503-05.jpg

午後から派遣されてきたボランティアさんは、若者が多く、
見ず知らずの人の為に働く彼らを見ていたら、日本の若者は捨てたもんじゃないぞ!と嬉しくなりました。
20110503-08.jpg


午後3時。今回頼まれていたもう一つの作業を開始しました。

毎日の後片付けで疲れ切っているTさん宅を含め、ご近所のみなさんの夕食作りです。
20110503-11.jpg

衛生環境が悪いことを考えて、レトルトのカレーとご飯を40食用意しました。
コンロ5個でお湯を沸かして、風を除けるテントに臨時の食卓。

テーブルに見えるのは、実は壊れたドアです。

Tさんのご家族がとても笑顔の素敵な人たちで、いつの間にか私たちも引き込まれるように笑顔になっていきました。
そうだね!私たちがしかめっ面をして作業をしていたら、Tさんに気を遣わせてしまうんだ。

いつもの通りの私たちで作業をしよう!

中ちゃんや恵子さんが差し入れてくれたお菓子と珈琲。
ありがとうって音ちゃん夫妻がおどけてみせてくれました。
20110503-12.jpg


働いた後の食事は美味いね!石ちゃんとマーシー。
20110503-14.jpg


朝作って来たおにぎりに一個だけ当たりを入れたのですが、それを食べた石ちゃんが罰ゲームで一発芸を披露。

Tさんのご家族にえらくウケテいました。
20110503-52一発芸

被災したTさんの広い田んぼで、お米が作れるようになるまで3年掛かるそうです。
それまでの収入、生活、家の修復・・・・問題山積。
20110503-26家の裏の田圃

これからも、出来る限りの応援を約束して、新潟へ帰りました。
皆さんにまた、お願いすることがあると思います。

その時はよろしくお願いします。


Tさんと一緒に。
音ちゃん、さっちゃん、また行くからね!
20110503-53Tさんと一緒に


忘れられない風景~宮城県

2011年05月05日 23:17

5月2日の早朝にマーシー夫妻と一緒に宮城県へ向かいました。
音ちゃんとさっちゃんがいる宮城。

午前中は仕事だった二人と待ち合わせて、行った先は宮城県の南側に位置する岩沼市です。

最初に、そこに隣接する名取市、亘理町近辺までを音ちゃんに案内してもらいました。
亘理町は立ち入り禁止区域で、その先の山元町も同じでした。

さっちゃんの実家は津波で全てを流されましたが、ようやく捜索が入ったばかりで、住人さえ立ち入りが禁止されていました。

海から僅か3~4㎞。
津波の猛威は、あらゆるものを飲み込み、なぎ倒し、家さえも流してしまいました。

そして、川を挟んで全くと言って良いほどに被害を受けていない街並みの隣が、まるで別世界といった信じられない光景もありました。

高速道路を挟んで、海側には倒壊した家屋の残骸、家に刺さったままの車、海辺から流された舟が道路に横たわる風景。
その反対側には、一見なんら変わらない綺麗な街並みがあるのです。

その一線を画しているのは、何なのか。

途中の2ヶ所でパトカーと数人の人が集まっていました。
遺体が見つかったようでした。

家の外枠だけが残り、中ががらんどうになった家の前で、喪服を着た男性がうつむいたまま立っていました。

たった一人でおばあちゃんが家の片付けをしている姿も見えました。

地震後50日余りたった今でも、その風景に津波の脅威を体感しました。
あえてこの景色にコメントは書きません。

ほんの一部ですが、写真を見ていただければと思います。


20110502-17.jpg


20110502-18.jpg


20110502-19.jpg


20110502-23.jpg


20110502-25.jpg


20110502-26.jpg


20110502-28.jpg


20110502-29.jpg


20110502-33.jpg


20110502-34.jpg


20110502-35.jpg


20110502-39.jpg


20110502-43.jpg


20110502-46.jpg


20110502-34夕日


20110502-46道路だけ残った


20110502-46被害の無い街並み


20110502-49がれきの山と飛び立つ飛行機






逆転の発想!NFJ mini at 万代シティパーク

2011年05月04日 14:26

5月1日。
NIIGATAフォークジャンボリーmini at 万代シティパーク。

雨男が何人いたのでしょうか?
野外ステージでのチャリティーコンサートは、朝からしとしと雨が降っていました。

雨天の場合の演奏場所として予約していたリターナへ行くと・・・・

「JR掘り出し物市」と張り紙が!

えっ?そお~っと覗いて見ると、前日の後片付けの真っ最中。
しかも随分強気な中年の女性が、開口一番「私たちはここを10時まで借りているんですよ!文句があったら○○さんに言って!」

一歩も譲らぬ雰囲気です。
そのうちに、出演者のみなさんも続々と集まり、

同じくおばちゃん(失礼)に怒鳴られて部屋へ入れず。


こちらは朝9時から借りる手配をしたのですが、
ここで押し問答をしている時間はありません。


それならば!!!!
争うエネルギーを他に回そう!



屋外とはいえ、ステージには屋根が付いている。
ってことで、前代未聞!

ステージの上に客席も作っちゃおう!

で・・・・・こんな風になりました。
20110501-02.jpg


0110501-01.jpg


今回の出演者は5組+1。

小野ヒロシ/蜩/ガッチャの紹介で東京のヨツヤタカヒロ./Kazmin'.com/ザ・ブラザース・スリー/野村深沢/
雨天に負けず気合いのステージを見せてくれました。

21010501-01-1.jpg


20110501-04.jpg


21010501-06.jpg


21010501-09.jpg


21010501-12.jpg


21010501-13.jpg


21010501-16.jpg


21010501-18.jpg


21010501-26.jpg

フィナーレの時は雨も上がり、ステージの下にもお客様が集まり、一緒に歌う人も!
21010501-28_20110504142429.jpg


21010501-29.jpg


21010501-30.jpg


21010501-31_20110504142429.jpg


21010501-34.jpg


21010501-32.jpg


お客様、寒い中を聞いてくださってありがとうございました。
21010501-20.jpg

21010501-27.jpg

21010501-14.jpg



そして、チラシ配り、写真撮影、街頭募金には、まゆみちゃん、にゃん♪さん、は~ちゃん、ひろみん、みなっち、れいちゃんと素敵なおじさん達(笑)

21010501-10.jpg


21010501-22.jpg


お陰様で、その日の募金は32000円を超えました。

震災遺児の為の募金とあってか、小さい子どもさん達が募金をしてくれました。
親御さんが、もし私たちの子どもがそのようなことになったら・・・と、子どもたちにお金を手渡したのだと思います。

自分の痛みに置き換えて考えてくださる方が、いることに嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

出演者のみなさん、スタッフのみなさん、ガッチャ&チコさんお世話になりました。
みなさんのご協力のお陰で、今回も嬉しい1日になりました。
21010501-33.jpg

宮城県1日目

2011年05月03日 00:37


今日伺ったお宅は、さっちゃんの知り合いのお宅です。

田んぼだった筈の場所は、砂浜のように変わり果てていました。

津波が運んできた物の撤去と掃除。テレビ、ドア、写真、割けた木片、ありとあらゆる物がごちゃ混ぜになっています。


震災後五十日余り。
ようやく手伝いに来ることができました。

あまりにも酷い風景。
個人で片付けるには、到底無理なことです。
明日の為にも、今日は早く寝ます。

今年のGWは。。。気合い入れて!初日は福島でした!

2011年05月01日 07:17

※簡単に書くつもりが、長くなっちゃいました。。。携帯の方、ご注意を!

昨日から始まった今年のゴールデンウィーク。

今回は、まさに体力勝負!
4月29日(金) 福島県郡山市/福島F協コンサート参加
4月30日(土) 出勤
5月1日(日)  NIIGATAフォーク・ジャンボリーmini at 万代シティ 11:00~
※NFJコミュ参照
5月2~3日  仙台 音ちゃん&SACHIさん達のボランティアお手伝い(マーシー夫妻と)
5月4日(水)  ようやくオフ!
5月5日(木)  三条市の避難所 サンファームさんへマイミク縁竹縄さんと一緒に慰問コンサート
5月6日(金)  出勤
5月7~8日  カミフルStreet music/門前音楽市にNFJで参加します。
※NFJコミュ参照

気合いと根性入れての10日間です。

その初日…昨日のお話です。
■4月29日(金)
『よみがえれ!うつくしま 負けるな!ふくしまチャリティーコンサート』に参加。

毎年この日に開催される福島フォークソング協会主催の『春まっさかりコンサート』が、今年は東日本大震災のために郡山公会堂が使えず、郡山駅に程近いハーモニーステーション郡山で開催。

NIIGATAフォーク・ジャンボリーを代表する形で、Kazmin'.comと野村深沢がエントリーし、応援団としてNFJスタッフのしーちゃん&はーちゃん夫妻、ひろみん、しょこたん、そして新たにKYOKO夫妻も同行して行って参りました。  

福島F協の皆さんとはちょうど1年ぶりの再会。
しかも今回は大震災の後とあって、再会の喜びも一入!

駆けつけてくれたフォーク酒場6575のマスターcozyさんや、けりぃちゃんとも震災後初めての再会とあって、抱き合って喜びました。
仙台から来た音ちゃんとSACHIさんの元気な姿にも会えて感慨ひとしおでした。
20110429-30.jpg

20110429-31.jpg

20110429-48.jpg


郡山の街は一見何事もなかったかのようでしたが、よくよく見わたせば。。。

抜け落ちた瓦屋根
倒壊したビル
掛け落ちた壁
陥没した道路。。。

そして、満面の笑顔でボクたちを迎えてくれた、心を深く痛めている音楽仲間たち。

福島F協の皆さんはほぼ皆さんがボクらよりも年上なので、皆さん一様に優しく気丈に振る舞って下さいます。

それが、ボクらのちょっとした一言や振る舞いに涙される姿をみると、心の傷の深さを目の当たりにした気がします。

とにかく、ボクらが今もってる精一杯のパワーを込めたパフォーマンスを披露してきました。

20110429-22.jpg

20110429-36.jpg

20110429-35.jpg

20110429-42.jpg

20110429-43.jpg

20110429-41.jpg

20110429-51.jpg

20110429-54.jpg

20110429-53.jpg

20110429-73.jpg


コンサートは大盛況に終わり、これから毎月1回ペースで続けていくのだそうです。
可能な限り参加させていただく約束をしてきました。

打ち上げもまた、例年に以上に盛り上がり、泣いたり笑ったり。。。
20110429-81.jpg

20110429-83.jpg

20110429-87.jpg

20110429-91.jpg

20110429-92.jpg

20110429-86.jpg



近々の再会を約束して打ち上げ会場を後にして、一路「フォーク酒場6575」へ。
こちらも、常連さん達のチャリティーコンサートの真っ最中。
その中には昼間一緒だった福島F協の方たちや、仙台の音ちゃん&SACHIさん、けりぃちゃんの姿も。
20110429-91_20110501071203.jpg
20110429-93.jpg

お店は立錐の余地もないほどの満員状態。。。
異様な迄の盛り上がりぶりながら、出演者の「がんばろ~」的なMCに

「いや・・・もうがんばれないよ」
「疲れたよな。。。さすがに」
「地震だけならまだしも。。。なぁ…」

といった突っ込みともヤジとも言えない声もチラホラ。

そんな様子に、昼間の疲れもあって少し気圧されてしまったボクらは、時間もかなり深かったので、募金を兼ねたライブチャージを払って帰ろうとすると。。。

「新潟からよぐ来てくれた!座れ座れ!」

と席を作って下さる年配のお客さん。
よく観れば昼間のライブ会場でも一緒だったF協の方。

ホントに優しい。
ありがたい。

けりぃちゃんと音ちゃんの計らいで、20組以上いた出演者の中に出番を作っていただいた。

それならば。。。!と、Kazmin'、野村深沢と相談。


「一曲入魂!『翼をください』を皆さんご唱和ください!!!」


どかんっ!。。。と一発、店中の全員を巻き込んでの大合唱。
歌い終わり、思わずボクの口から出た

「負けるな!ふくしまぁ!」

みんなが拳を振り上げて、応えてくれた。

「じゃあ、帰ります!(笑)。。。また会いましょう!」

静かに入って来て、居心地悪そうにしてた連中が、突然大騒ぎして、とっとと帰っていったわけです。

6575の皆さん。。。お騒がせいたしましたm(_"_)m
cozyさん、また伺いますね!
20110429-95.jpg

20110429-98.jpg

20110429-94.jpg

20110429-99.jpg


初日から飛ばしすぎな感は否めなかったけど(…おかげで今日は『カス』です)
NFJの素晴らしいスタッフの協力の下、郡山にとりあえずの足跡を残してこれました。

これもまた、始まったばかりなわけで。
これから長く続けていかなければ、意味がありません。

音楽はお腹を満たしてはくれないけど、心を温めて、胸を熱くしてくれる。

まだまだ道は果てしなく遠いのかもしれませんが、
これからやっと、音楽の出番です。




最近の記事