スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸内視鏡検査顛末記~夜のトレーニング

2011年08月12日 00:08

美人の母あや子さんが、大腸癌検診で要検査となり昨日内視鏡検査に行って来ました。

あや子さんは大腸にポリープが出来やすく、なんと前回の検査では15個ものポリープを切除しました。

かく言う、私も石ちゃんも7年前にひっかかりポリープを切除した経験があります。

親子、夫婦揃って仲良くポリープ持ち。
どうせならお金持ちが良かった!←そりゃ、誰でもそうだろう。

あれから7年!(きみまろ風に言ってね)

今回はあや子さんに付き合って、私も一緒に検査を受けることにしました。

前夜、就寝時にコップ1杯の水に下剤を溶かして飲みます。
個人差はありますが、下剤が効いてトイレ通いが続きま~~~す。

翌朝8:30病院に到着。
同じ検査を受ける人が全部で4人いました。

あや子さんと私。
おじ様が2人。

6畳ほどの個室のまん中にテーブルが有り、2リットルの洗腸剤がどえ~~んと用意してありました。
20110810-02.jpg


あ~~!またこれを飲むんだわ~~!
2リットルを2時間掛けて飲むのですが、冷やしてはあるものの不味いスポーツ飲料みたいな味。

あや子さんは、バリバリ元気でグビグビ飲んでおります。
居酒屋かっ!
20110810-03.jpg


大腸って、実際はかなり複雑な形状で、SDジャンクションなる曲がりくねった場所があるんですね。
20110810-04.jpg

何度かトイレに通うと、お腹の中がきれ~~~~~いに洗い流されて、検査となります。
最初にあや子さん。

高齢でもあり、心配なので、私が隣室にスタンバイ。

すると、検査室からあや子さんの絶叫が!!
ひぃ~~~!うううう~~~っ!

あ~~!やめてぇ~~~!

いや~~~~~~~!ううううううううう~~!

あああ~~~!ひ~~~~!!


だ、大丈夫だろうか?
あまりの悲鳴に、不安になって来ました。


あや子さんの検査は、思ったより長く約45分もかかり、私の不安が頂点に来たとき!

隣りの回復室にあや子さんと看護師さんが明るく話しながら戻って来ました。
「お母さん、相当痛そうな声だったけど、大丈夫?」

不安な思いで問いかける私に、
「大丈夫!声を出していると気が紛れるから、思いっきり出したんだよ」



・・・・・・・・・・・・・・・!!!
をいっ!!娘がどんだけ心配したと思っているんだ~~~!

私の検査は、腸内をモニターを見ながら「あ!先生ここにもポリープが!」「おっ!そうだね~!これも切るよ」
てな感じで、担当の先生と会話をしながら順調に終わり・・・

結局あや子さんは7個、私は2個のポリープを切除しました。
これから検査で悪性かどうかを調べてもらいます。


夜は予定通りヴォイストレーニングに行き、先生夫妻から熱烈歓迎の夕食をご馳走になりました。

もちろん、私は手術の後なので控えめに?頂いたのでございます。
Akoさん&ダーリン!ご馳走様でした~~!
20110810.jpg

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/1000-a30c8ca9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。