FC2ブログ

娘が難病に・・・・

2012年03月15日 15:10

数週間前のこと、1本の電話がありまた。
電話口の向こうで優しそうな女性の声で「この度は本当にご心配で不安でしょうね。大丈夫ですよ!ご支援しますから・・・」

「えっ?」と聞き返す私。

「貴女のご病気のことで打合せを・・・」

そこで初めて相手の方が、私と娘を勘違いして話しているのに気付きました。

娘が100万人に数人という難病の脊椎空洞症にかかっていることを知ったのはその時でした。

娘に電話すると、日本での連絡先を実家にしていた為、既に帰国していると勘違いした担当の方が電話をくださったことが分かり・・・私が知ることとなったのでした。


娘はフィリピン在住で、このところ体調が芳しくなかったので、病院へ行ったのです。

数人のお医者様からこの病気を告知され、手術を勧められました。
けれど日本て検査を受けて病名が確定してから私に知らせるつもりで知らせてこなかったのでした。



それからの数週間。
私なりにネットなどで、この病気を調べました。

調べるほどに不安も増幅し、知り合いの医療関係の方にも相談し・・・



でも、日本で診察を受けるまでは確定していないのだからと自分を納得させることにしました。
もし何かあれば、親として娘と共に治療の道を歩いて行こう。


3月11日の震災復興チャリティーコンサートの翌朝、新幹線で東京へ向かいました。
帰国した娘夫婦と待ち合わせをして慈恵医大へ。


診察待つ間に、同じ病気の子供を持つお母さんが、娘に一生懸命励ましの言葉をくださいました。

ご自分の体験、手術のこと、それに伴う諸々のことを詳しく話してくれました。
「どうか安心して。大丈夫よ!絶対に大丈夫よ!ここの先生は名医だから大丈夫」

何度も何度も励まされながら、手術の実態を知るほどに逆に不安が増していく・・・・




そして、娘が診察室に呼ばれました。
娘の旦那さんマイクも私も先生の一言一句を聞き逃すまいと、じっと先生を見つめる。

時が止まったような気がしました。


先生はイギリス人のマイクにも分かりやすいように、英語と日本語で説明をしてくださいました。

結果は「貴女は脊椎空洞症のボーダーラインにはあるけれど手術の必要はないし、これからも脳圧を上げないように暮らせば問題は無いから安心しなさい」


肩の荷がどっと下りる安堵感。
脳腫瘍でも、空洞症でも無かった嬉しさ。

今の症状が何処から来るのかは、今後も調べなくてはなりません。
ですが、やっぱり嬉しい!

ここ数週間、私の頭の上を覆っていた暗雲から、
一気に光が差してきたような思いでした。

石ちゃんに電話で報告。
共に喜び合いました。


お祝いに、帝国ホテルのランチへ。
今日くらい贅沢しよう!

マイクのおごりでしたが(笑)

ホテルの17階から見下ろすと皇居が見えました。
空の色が、本当に美しく見えて涙がでました。
201203.jpg



それまで無口だったマイクが、とても陽気になって、
心配していたことが良く分かりました。
20120312-08_20120315145654.jpg



早速フィリピンの大学に戻って、忙しい日々を過ごす娘。
あまり無理をしないようにね。
20120312-07_20120315145654.jpg



娘から「ワインを飲めばいいじゃん」と勧められ1杯いただきました。
今日は祝い酒です!
20120312-06.jpg


最後に、娘を一生懸命に励ましてくださった あのお母さんと息子さんに感謝です。
一日も早く完治しますように!
スポンサーサイト





コメント

  1. yukari | URL | -

    kazmin’さん、そして石田さんの気持ちよ~くわかります。
    私も、娘が3歳の時に肺炎を患い入院したつもりが、血液検査で「血小板減少性紫斑病」(白血病に類する病気)と診断され、凄く焦りました。
    お陰様で、急性だったので今何事もなかったように元気ですが、当時は大変な思いをしました。
    お嬢様が、良い回復傾向に向かわれる事願っています。
    お大事にされて下さい。

  2. Kazmin'.com | URL | -

    yukariさん

    娘さんが3歳の時・・・・それはさぞ心配だったでしょうね。

    子供は何歳になっても、親から見れば子供ですから私も焦りました。

    でもお互いに重篤な病気でなくて、本当に良かったですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/1159-85873ec5
この記事へのトラックバック


最近の記事