FC2ブログ

大江戸珍道中パート1(サプライズ編)

2008年12月01日 17:15

11月28日石ちゃん&kazmin’の3日間にわたる「ギター抱えた三度笠」の旅の模様です(^^)

先ずは1日目!!

ギターを乗せたKazmin'.comの車は東京へ向かいました。

途中で1カ所寄り道です。

ここは何処?

1-1.ジョン

石ちゃんのバックの写真がヒントだよ~~~~!
ここで判った人は流石な人でしゅ(^0^)

なぬ?判らないとな?
どぇは、どれでどうぢゃ!

1-3.ジョン

なに?レンズが引いたので、もっと判らないって?

仕方がないなぁ~~~~!


答えはこちら!
1-4.ジョン

さいたまスーパーアリーナ内にある「John Lennon Museum」でした(^^)
当たった方には!ジャジャジャジャアアアアアン!!



そこまでの道のりを教えて差し上げます~~~~~~~~!!



特別展ジョン・レノンとリバプール~青春の記憶~が12月28日まで開催していて、ジョンの青春時代から亡くなるまでを写真と、直筆の歌詞や日記、衣装、ギターに至るまで展示されているんですよ。


さて、本日のメインイベントは、「猫」の内山さんと常富さんの還暦ライブ「Hello 60」です。

この日のために、コツコツとお小遣いを貯め、朝から超ハイテンショ~~~ンでした。
関越道を猫のアルバムを聴きながら歌いながら到着!!

1-5.BACK in TOWN

新宿曙橋にあるライブハウスBACK IN TOWNです。
きゃ~~~~!!もうすぐ猫の皆さんに会える!!

今年8月に弥彦で開催された盲導犬のチャリティーコンサートで、前座を務めさせていただいた私たちは、打ち上げまでご一緒することが出来ました(詳しくは8月24日から26日の日記を見てね)


そりゃもう楽しいコンサートと打ち上げでした(^^)

毎年11月は結婚記念月イベントをするのですが、今年は猫の還暦コンサートに満場一致で(二人しかいませんが・・・笑)決定しました。

1-6.猫ライブスタート

マネージャーさんの計らいで前から2つめのテーブルを用意して頂きました。
ちょっと恐縮(^^;)

でも!すぐ目の前でライブが聴けるなんて最高です。

1-7.常富さん

ネクタイに1カ所赤を入れてオシャレな常富さん。
常富さんのギターが大好きな石ちゃんは、身を乗り出して聞き入っています。
お~~~~いっ!椅子から落ちないようにね!


1-8.内山さんA

60歳のお祝いということで、内山さんは赤いシャツ・赤いスニーカー。
しかも・・・・ギターの側面と裏面も赤で統一です。


1-9.石山さんA

一番若い石山さん。まだまだ60歳までは時間があるのに、
何故か・・・・・一番赤い服を着て・・・・・60歳のシンボル赤いちゃんちゃんこを一手に引き受けた?


お色直し?は珍しいスーツ姿です。
キマッテます~~~~~~~~~!!

年齢を重ねて更に進化を続ける猫のみなさんのパワーは凄いです!
3人の演奏を聞いていると、フォークソングが「懐かしい歌」ではなく、今も息づいて熱い血潮が流れているのを感じます。

2-1.お色直しはスーツ


第2部の中盤過ぎた頃、ベーシストの石山さんが…
「え~、今夜は還暦のお祝いとともに、結婚記念日のイベントにボク達のライブを選んでくれたご夫婦がはるばる新潟から来てくれました…石田夫妻…どうぞ」



二人で立ち上がると客電がついて…後方から現れたおけいさんからメッセージカード付きの素敵な花束を頂きました\(^O^)/
満場の拍手まで頂いて、感激のあまり、二人とも涙ポロポロ。

こんな粋な計らいをして頂いて、嬉しいやら申し訳ないやら!!

暫く頭がぼ~~~~~っとして、歌さえ聞こえてない?

猫の皆様ありがとうございました。
おけいさん!ありがとうございました。


もうもう、お礼の言葉も何処へやら!
ぶっ飛んでいる私を優しくハグしてくれた、おけいさんの優しさが身に染みました。

2-2.おけいさんと


2-3.猫の皆さんと


音楽やっていて良かった~~~~~!
石ちゃんと二人でこんなハッピーな結婚記念のプレゼントを頂いて、生涯忘れられない日となりました。頂いたメッセージカードは、ただ今神棚の隣りに飾ってあります~~~~~~!

2-5.メッセージカード


ブログに投稿される方へ・・・・最初のパスワードは不要です。投稿をクリックした後に認証用キーワードの数字が出ますから、数字を入力してね(パソコンの方は半角で)
スポンサーサイト





コメント

  1. 爺ちゃん | URL | -

    いゃ~!いかっね~(新潟弁良かったね)

    いゃ~本当に良かったね~~
    写真を見ると、あの弥彦でのライブと打ち上げの会が昨日の事の様に頭に浮かんできます。自分まで打ち上げの席に呼んで頂いて、あの感動感激は忘れる事は無いでしょう!本当に石田さん夫妻には何とお礼を良いのやら。自分の根っこに有る唄、海は恋してるが源音でそこからギターを始めたと言ってもいいくらいです。!7日が楽しみだな~
    かみさんも会社の同僚の女性も誘っておきました、そうそう!山田の私さんも来てくれるでしょう!大江戸珍道中2も楽しみです!宜しく!!

  2. 石ちゃん&kazmin’@Kazmin’.com | URL | -

    いかったれね~~(新潟弁で良かったですよ)

    爺ちゃん
    本当に良かったです~~~~!
    新潟の一アマチュアミュージシャンの私たちに、こんなにしてもらって申し訳ないほどに嬉しいですよ!
    猫のお三方も、おけいさんも素晴らしい人たちです。
    私たちは、音楽面だけでなく人間性も愛の溢れる人になりたいです。
    これから又、修行です!!

  3. ロッキーヨリト | URL | -

    人間の

    人間の美しさ?とか、生きている事の素晴らしさが胸に来る日記です(^^)

    これからも歌の力をみんなに伝えていってくださいね!!

  4. たかぴー | URL | -

    とにかく羨ましい

    本当は吉田拓郎のファンだった私、おけいさんに興味を持ちバックにいた猫が好きになり、猫の歌を一生懸命練習した青春時代でした。30数年前の思い出を、昨日の事の様に思い出します。

  5. Kazmin' | URL | -

    これからも頑張りますo(^-^)o

    ヨリトさん
    出会いとは不思議なものです。
    今年の始めに♪仲間が教えてくれたFMラジオに出たところから、どんどん人の輪が広がり猫の皆さんや、おけいさんに会うことが出来ました。

    「動けば風が起きる」
    何もしなければ、こんな素敵な出会いはなかったと思います♪d(⌒〇⌒)b♪

    これからも頑張りますので、応援してくださいね!

  6. 石ちゃん&kazmin’@Kazmin’.com | URL | -

    ギター青年だったのね~!

    たかぴーさん
    30年前・・・ギターをつま弾く青年が沢山いましたね。
    ギターは、男の子が一度は憧れる必須アイテムNO.1でした。
    たかぴーさん!遅くはありませんよ。
    また青年の気持ちに戻ってギターを弾いてはいかがでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/176-0c69cd5c
この記事へのトラックバック


最近の記事