これは遺伝か?性格か?

2015年07月03日 11:50

今日は32年前に亡くなった祖母のお話です。
病院ではなく、自宅で療養したいと言う祖母の願いを聞いて、当時50代だった あや子さんと私が世話をして居ました。

ある日のこと、
既に命の火がカウントダウンしていたにも関わらず、
お隣の家の屋根にカラスが沢山とまっているのを見た祖母が言いました。
「お隣のおばあちゃん、そろそろお迎えが来たみたいだねぇ。」
なんてポジティブ!(≧∇≦)

こんな事も言っていました。
オムツの交換をしている最中、
「和美ちゃん、髪の白髪は染めてもいいなら、下の毛も染められないものかね?」
マリリンモンローかっ!(^^;;

病床に有っても、愚痴を言わず、先生の往診の時は着物の乱れを直していた祖母。
明治女の気骨で家族は大変な事も有ったけど、
笑い上戸で楽しいことが大好きな人でした。

最近のあや子さんも、祖母(姑)に似て来ました。
きっと私もそうなるんだろうな〜。
どんなおばあちゃんになるのか、ちょっと楽しみです(*^^*)20150508-14.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/1822-cc517a57
    この記事へのトラックバック


    最近の記事