FC2ブログ

悲しみと喜びの狭間で

2010年06月08日 15:51

昨日、小学校の時からの親友が逝きました。

昨年8月に別の友人が病気で亡くなり、その通夜の席で「私、検査で引っかかっちゃた。」と告白されていました。

手術は成功して元気になったのもつかの間。半年後に再入院して僅か一ヶ月で逝ってしまいました。

いつも自分より他人のことを優先し、誰にも優しく、私の人生を石ちゃん以上に知っていた人でした。

心ない噂で私が深く傷ついていた時も「私はあなたを信じているから。大丈夫!いつか皆も分かる時が来るよ」と励まし続けてくれた彼女…

ご家族から「遺影に使う写真が無くて。いつも家族の写真を撮ってばかりだったから」と言われ、昨日は押し入れから写真を引っ張り出して選んでいるうちに、彼女の優しい笑顔を二度と見ることは無いと思ったら、涙が溢れて止まらなくなりました。


この10日間、危篤状態が続いていました。
ライブの間も彼女のことが頭から離れなくて何もしてやれない自分が歯がゆかった。

だけど私に出来ることは、約束をしたライブに行き、お客に心を込めて歌うことだと言い聞かせていました。
私がぐずぐずしていたら彼女のことだから「ごめんね、心配かけて」と言うに決まっています。

彼女の元へ届けとばかりに歌いました。




1ヶ月前に見舞いに行った時は「死んでいる場合じゃないわよ!まだまだやることがいっぱいあるからね!」と言ったら、ベッドの上で「頑張る!」と笑顔で言ったのに。


私が行くと、無理をして起き上がろうとするので、メール交換に変えました。
5月19日に息も絶えんばかりの声で「いつもメールありがとう。ごめんね、もうメールを打つ力が出ないの。ごめんね」と話したのが最期になりました。


今はこんなに悲しくて
涙も枯れ果てて
もう二度と笑顔には
なれそうもないけど

いつか彼女の元へ私が行く時まで、少し待ってもらいます。
今夜が通夜で明日が葬儀です。同級生たちへの連絡やお手伝いで動き回ることで、泣き崩れそうな自分を支えたいと思います。

私の心が沈んでいる時、何も知らない音楽友達のちーちゃんから花束が贈られて来ました。
同じく関東の友達からも庭で咲いたお花の写真が送られてきました。


更には膠原病で長い間入退院を繰り返していた水泳友達のきんちゃんから、
「来月ママになります!出産して落ち着いたらライブを聞きに行きますね」とメールが!

私が辛さで崩れそうなときに奇しくもそんな出来事が重なりました。
ありがとう!
みんなの優しさで頑張れそうです。

そしてきっと挫けてはいけないよと親友が贈ってくれたプレゼントなのだと思います。


ちーちゃんから-2
スポンサーサイト





コメント

  1. 花鳥風月 | URL | -

    奇跡

    生きていると色んな奇跡を感じますね。きっと昔、昔、今では目に見えないどこかで、きっと何かしらの関わりがあり、DNAが呼び合うのでしょうね。
    今日、横浜で某アソシエートの総会がありました。全国から人が集まります。職場や県のレベルでは、すでに公演してもらっていますが、この総会、近い将来、花鳥風月も企画担当者になるので公演していただきたかったのに・・・・・
    その時は、石ちゃん&kazumin'.comに全国デビューしていただきましょうかq(^^)p

  2. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    そんな日が来るといいですね!

    花鳥風月さん

    人と人との繋がりが、いつしか自分が思っても見ない繋がりへと

    広がって行くのですね。

    良い出会いもあり、出会ったことで苦しむこともある。

    でも、生きているからこそ!それを感じることができます。

    全国デビュー!よろしくお願いします(^^)

    夢は口に出したときから現実へと変わりますから!

  3. 無限堂∞ | URL | coD7EoKY

    BELIEVE

    人生は一期一会。
    しかし、別れは辛いもの…

    愛娘が好きな歌『BELIEVE』を贈ります。

    たとえば君が 傷ついて
    挫けそうに なったときは

    かならず僕が そばにいて
    支えてあげるよ その肩を

    世界中の希望のせて 
    この地球は まわってる

    いま未来の 扉を開けるとき
    悲しみや 苦しみが

    いつの日か 喜びに変わるだろう
    I believe in future 信じてる…


    無限堂∞拝


  4. ゆき | URL | -

    いつか・・・お会いできます。きっと・・

    kazuminさん

    大丈夫ですか?
    LIVEつづきで、風邪もひいていらしたのに
    こんなに、重い現実と向き合っていたのですね。

    人との永久の別れは辛いですよね。
    親友と呼ばれる方なら、なおさらのこと・・・

    そして、この時と・・お友達からの偶然の嬉しい便り
    人生とは、生と死がほんとうに隣りあわせで
    繰り返されるのでしょうか?

    いつか、天寿をまっとうされた時
    親友の方とも、会うことができて・・・
    語り合うことがくるのを楽しみに

    お互いに頑張りましょう。

  5. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    ありがとうございます

    無限堂∞さん

    いい歌詞ですね。

    胸に染みました。

    いつかまた会うときまで、

    前をしっかり見ながら歩いて行きたいと思います。

    ありがとうございます!

  6. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    出会いと別れの繰り返しの中を生きて行くのですね

    ゆきさん

    ありがとうございます。

    親友が自分の人生が終わるかもしれないと気づいた時は、どんなにか苦しみ、悩み、悲しんだことでしょう。

    人生は無常で儚いと思います。

    悲しみも喜びも一生の中で繰り返され、

    立ち直れないようなことがあっても、いつしか人はまた立ち上がるのだと思っています。

    今日の告別式で彼女と約束してきました。

    私はもう大丈夫だからね!安心して天国で待っていてね!と。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/686-f129b294
この記事へのトラックバック


最近の記事