スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガスでぎっくり腰!

2010年08月23日 11:58

お待たせしました!

先ずはこの写真をご覧ください。
2-1整体病院




え?わかりにくい?
じゃ、これでどうですか?
2-2整体医院




苦しげに座っているのは石ちゃんです。

時間は遡ること前夜のことでありました。
バフェーというシステムは、最初に約3600円を支払うと、24時間契約されているホテルなら、何処ででも食事が出来るんです。

有名なホテルのバフェーはそれぞれ工夫が凝らしてあり、めっちゃ広く遠くに霞がみえるほど(ちょっと大げさですた)

料理の数はデザートも含めると150~200種類。
とても食べきれないのです(あたりまえです)

そこで料理を取ろうとした瞬間!

来てしまったのです~~~~~ぎっくり腰。


で、翌朝従姉妹に頼んでラスベガスの整体医院へ行ってきました。
それが最初の写真です。

黒人の身体がしっかりしたマッチョな先生から施術を受け、

うわっ! うげっ!と言いつつも痛みはかなり軽減しました。
いや~~~良かったね。
日本へ帰れないかと思いました。

だけど、歩くのはまだ無理と言うことで車いすでの移動。
2-5車いすの石ちゃんと私


ベガスで車いすに乗る羽目になろうとは!
しかも絨毯敷きの高級ホテルは押す方にとっては至難の重さです。

だけどめげないアホ夫婦。
見よ!

2-7めげない二人


食欲だって負けないよ~~!
2-4バフェー




夜は日本にも何度も来たマジシャンのランスバートンのマジックショーに行きました。
もちろん車いすのまま出かけました。

スポーツカーは目の前で消えるわ、目の前にいた人間が次の瞬間客席のシャンデリアから降りてくるわ、
何人もの美女が狭い空間から一気に現れるわ・・・・

はっきり言って、全くタネがわかりませんでした(ったりまえですよね)

ただただ、ラスベガスでショーを見ているんだと言うことに感激して、旅行を仕切ってくれた従姉妹夫婦には感謝感謝でありました。
2-9ランスバートン



3-1チケットを持つ



は~~~~、今日は筋肉痛!

カジノで遊び方を従姉妹のご主人に教わったけど、さっぱり?????
スロットマシンをすこしやりましたが、私たちにはギャンブルの才覚が無いと思った次第でございます。

3-4カジノの石ちゃん


さて、長い旅もようやく明日で終わります。

よく考えてみたら、二世ウィークのライブの写真を載せていなかった!

しかも、すげ~~~意外な人に会いましたよ
それは次回のお楽しみです。
ではではお休みなさい。

ロサンゼルス午前1時。
石ちゃんは、腰痛を押して帰りの準備中です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/740-33c2a67f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。