スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の大掃除

2010年11月10日 09:38

11月も中旬になると、何となくせわしない気持ちになってきます。
我が家はクリスマス大好き男の石ちゃんがいるので早めの飾り付けが始まります。

石ちゃんと結婚する前は、クリスマスの数日前に小さいツリーにイルミネーションをつけて、イヴはケーキでおしまいでした。

こうして早々と飾り付けをするようになってから、或ることに気づきました。
家の中がね、華やかになると気持ちまで明るくなるんですね。

キリスト教徒じゃない日本人にこれだけクリスマスが定着したのは、きっとそんなワクワクするような嬉しさが心に湧いてくるからじゃないのかな。

そして家の大掃除の前に、心の大掃除もしてしまおうと思います。

一年365日。
毎日が楽しいわけじゃないからね。

誰にだって一年間溜まった「澱(おり)」のようなものがあると思うんです。
出来たら来年に持ち越したくないから。

新年を迎えるまでに、少しずつ心の大掃除をして新しい気持ちで2011年を迎えたいなって思います。

1-1_20101110093621.jpg



1-3_20101110093621.jpg



1-5_20101110093621.jpg



スポンサーサイト


コメント

  1. Ako | URL | -

    そう言えば…

    『X'mas大好き男「石ちゃん!」』ってお話、確か去年にBlogで拝見したか、kazmin'さんから聞いた覚えがあります(^^)

    私も特にクリスチャンではないんですが、幼少の頃、母がツリー等、X'mas仕様に部屋を飾り始めると、なんとも荘厳な気持ちになると言うか、静寂な気持ちになる自分がいて、
    子どもなりのワクワクと、感動がたまらなかったのを思い出します☆

    そして『心の大掃除』…本当は、外見を磨くより大切な事ですよね。

    毎日出来たら、きっと心はキラキラでしょうけど、なかなかできませんね。

    元旦、お盆、X'smas etc.、、、
    自らの心と向き合い、塵や垢を落とし、また新たに抱負や目標を掲げ
    増々の発展向上を目指す…

    現代人は大忙しで、なかなか自分とゆっくり向き合う時間が無いけど、
    過去の偉人は皆、当たり前にそういった時間を作って来たと言いますもんね。

    kazmin'さんと初めてお会いした時、こういう話が自然に飛び交って、
    楽しくて、勉強になって、感動したのを覚えています(^^

    気付けば私も、かなり大掃除をしないと来年を迎えられない状況だ~(~,~;

    素晴らしい2011年が迎えられるように、頑張ります!!

    共に人生修行、音楽修行、努力精進して、発展させて行きましょう!(長くなりました(^^;))

    http://angel.ap.teacup.com/choir-ako/




  2. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    そうですね

    Akoさん

    いつもレッスンに伺うと、半分は四方山話で盛り上がっていましたよね。
    レッスンはもちろん大切ですが、お話しの時間もまた楽しみのひとつでした。

    忙しさに任せて突っ走るのをほんの少し止めて、こうやって気持ちの整理をするのはとても大切だと思っています。

    でないと、流されて行くような不安感がいつもあるんです。

    自分を振り返る作業はあまり楽なことではないですが、大切なこと。

    来年に向けて、今の自分を鍛え直す意味でも心の大掃除をしようと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/797-0726d301
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。