スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆雪国パワー

2011年01月27日 21:07

毎週のように寒波がやってくる。
日本有数の豪雪地帯としても有名な新潟県。

新潟県の中でも雪が少ない海岸部に住んで居る私たちでさえ、
毎朝の仕事は凍った車のフロントガラスを融かし、雪の帽子を取り払うところから始まる。

ひとたび「ドカ雪」が降れば、除雪車が来るまで家から出られなくなる。

山間部の人たちの苦労は、それどころではない。
屋根の雪を降ろさなければ家が危なくなる。

いったい一冬に掛かる労力はどれほどだろう。
仕事であって仕事ではない。
お金にならないけど、やらなければ住んではいられない。

新潟県人が我慢強いのは、きっとそんな風土に育ったからなのかもしれない。
どんなに怒ろうが、泣こうが、自然は待ってはくれない。

コンサートで「新潟県で盛り上がったら、全国でも大丈夫!」と言われるのも頷ける。

我慢強い=感情が爆発しにくい=楽しくても静か(笑)

私たちのライブでも、最初はいたって静かな雰囲気の時がある。
今日はウケているのか分かりにくい。

でも、よく見るとそっと口を動かして歌っている人。
体がちょっとだけ揺れている人。
足でカウントしている人。

な~~んだ!楽しんでくれているんだね。

そこでもう一押し。
もっともっと楽しみましょう!と歌う。

だんだん会場が温まって、笑顔が増えて・・・・
そんな時、こちらの気持ちまで暖かくなる。

幸せな瞬間。

1月。
ゆっくり休んだ(つもり・・・)

来月からはライブに拍車を掛けて行きます。

まだまだ寒いけど、雪国パワー炸裂!
雪国の人間は、一度燃えたら熱いんだぞ!

DSC01688-1.jpg



DSC01702-1.jpg



DSC01985-1_20110127211605.jpg



DSC01984-1_20110127211605.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. 猫組 | URL | MNoEBxCU

    おはようございます。

    昨年「広島県要介護高齢者軍団」が新潟へ(呼ばれもしないのに)押しかけた時に新潟の皆様のパワーに圧倒され、「なぜ新潟の人はこんなに明るいの?」って聞いたときに、冬は雪に埋もれて外に出られないから、外に出られる暖かいうちに思いっきり楽しんでおくのですよ~」って聞いたけれど、どうやらそれは間違っていたみたいですね(笑)

  2. 花鳥風月 | URL | -

    大雪に噴火

    雪国の大変さは体験したことがないので、推測しかできませんが、毎日のこと大変ですね。風邪や雪に埋もれたり、凍結による事故などの二次災害がおきませんように。願うばかりです。
    故郷鹿児島のお隣にある宮崎県。
    口蹄疫問題に鳥インフルエンザ、追い打ちかける新燃岳の噴火。
    地球も生きてる。
    息してると、何か大きなことを、自然は教えてくれますね。
    大事に至ることがないように、祈るばかりです。
    2月もうすぐですね。

  3. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    今日も寒いです

    猫組さん

    年間日照時間が、冬季冬眠時間の為に表日本より少ない新潟県。

    とはいえ、実は冬の方が働かなくてはなりません。

    通勤も、買い物も命がけです(それは大袈裟か?)

    NIIGATAフォークジャンボリーの面々は、普通の新潟県人より相当明るいです。
    普通の新潟県人はもっと思慮深いのです(笑)

    ともあれ、2月中旬からは雪の心配も少なくなるので、啓蟄を機にそろりそろりと動き始めようと思います。

  4. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    火山も大変ですね

    花鳥風月さん

    火山灰が街中を覆った映像を見ました。

    これは雪より大変そうです!

    灰がや石の細粒で、車も家の屋根も灰色でした。

    鳥インフルエンザや口蹄疫など次々に脅威にさらされて、その当事者の方々は生活の基盤を揺るがされているのですね。

    一日も早く収まることを願うばかりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/861-ddbe7b74
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。