スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義捐金ライブ~私達に今できること

2011年03月14日 22:10

13日日曜日。
NIIGATAフォークジャンボリーmini atふれ愛ふる町を予定通り開催しました。

前の日記にも書きましたが、ライブ開催について大変迷いました。
しかし、こんな時だからこそ沈んだ気持ちでいるだけではいけないと。


新潟県は古くは新潟地震から、中越地震、中越沖地震、三条市の水害・・・・沢山の被害を受けてきました。
その時全国から寄せられた善意に助けられたことを、今度はお返しをしなくては。

マーシーやKYOちゃんにも相談して、「義捐金ライブ」をやろう!ということになりました。

3月いっぱいで閉鎖が決まっている「ふれ愛ふる町」のステージ。
思ったより沢山のお客様が来ていました。

待ちかねていたように「今日は無いかと思っていたんだよ」と声をかけてくれる方もいて、
やはり来て良かったと思いました。


節電と、より気持ちが届くように音響機材を使わずにライブをすることにしました。
ステージも使わずに、客席の椅子を半円形に位置を変え、そこで歌うことに。

主旨を聞いたお客様も手伝ってくれて、いつもとは違うけど気持ちの良い空間が出来上がりました。

誰の胸の中にも、今回の東北関東大震災のあまりの被害の大きさに押し潰されそうな思いがあったのではないかと思います。

NIIGATAフォークジャンボリーのエンディングは、「翼をください」ですが、
今回はマーシーの発案で「上を向いて歩こう」もお客様と一緒に歌いました。

本当に涙がこぼれないように!泣かないように!
でも、マーシーも石ちゃんも泣きそうになっている。

ダメだよ!私たちは泣いてちゃいけない。
みんなに元気を届けるんだ。

そう思いながら、やはり泣けてしまいました。


仙台に住んで居る音ちゃんや津波に襲われながらも九死に一生を得たSACHIさんのこと。

津波から逃げると言ったきりオーチャンの消息が判らなくなったこと。
30年来の知り合いと連絡がとれないこと・・・・

自宅マンションが住めなくなってしまった郡山の音楽仲間IN THE WIND夫妻のこと・・・
姉妹のように育ったHちゃんのこと・・・次から次へと押さえ込んでいた感情が溢れてきました。



ライブ終了と共にお客様から温かい心と一緒に義援金をいただきました。
ありがとうございました!

し~ちゃん、ひろみん、みかこさん、お手伝いありがとう!

今後、NIIGATAフォークジャンボリーとしても、
Kazmin'.comとしても、
この活動を続けたいと思っています。


未曾有の大震災です。
復興までには時間が掛かると思います。

大きなコトは出来なくても、細く長く続けて行こうと思っています。
みなさんのご協力をお願いします!

110313-09.jpg



20110313-11.jpg



20110313-04.jpg



20110313-01.jpg


20110313-06.jpg







スポンサーサイト


コメント

  1. 花鳥風月 | URL | -

    余震が続く中

    kazmin',石ちゃん、その他の皆様。お疲れ様です。
    ひ一日と、新たな情報が明らかになり、胸が痛みますね。新潟も余震が続いているようなので、十分お気をつけください。
    色んなこと、一段落したら白いギター背負って遊びに行きますね。♪

  2. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    長引かないといいですが

    花鳥風月さん

    昨夜は静岡を中心に大きな地震でした。

    各地で大変な思いをしている人がいると思うと胸が潰れそうです。
    早く収まることを願うばかりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/890-12f16b94
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。