スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはいやされて・・・

2011年04月26日 20:29

ボクらは

きっと待ってる

君とまた会える日々を

この歌が、ひときわ胸に響く今年。


悲しくても、辛くても、

花は咲き、木々は芽吹いて

自然はかくも美しく残酷です。

それでも、この景色を見ると癒されます。

ひととき、この時間に身をゆだねた日曜日の夕暮れ時でした。


20110424-02.jpg


20110424-07.jpg


20110424-08.jpg


20110424-06.jpg


20110424-15.jpg


20110424-12.jpg


20110424-13.jpg


20110424-03.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    ぁー……美しい…

    花や木は、どんな時もその使命を果たさんとして、
    毎年凛々とした姿を見せるんでしょうね!

    人に気付かれようが、気付かれまいが、ただ与えられた
    使命を全うする。。。

    私はこう見えて、実はそういう自然に大感動する人なのです(^^

    前回UPされた「雪に足を取られる鳥」とか、植物や空や海の画像…

    きっと映す人の心がまた加わるんだと思うんです(^.<)
    kazmin'さんの画像は、本当に感動します!!

    だから、あや子さんの画像もとっても愛おしいんですよ♡

    これからもステキな画像、ステキなあや子さんの画像、
    UPして下さい!
    楽しみにしています(*^。^*)/

    http://angel.ap.teacup.com/choir-ako/

  2. 石ちゃん&Kazmin' | URL | -

    ありがとうございます(^0^)

    AKOさん

    カメラを持って外出すると、普段より良く物を見つめるので、

    気付かずに通り過ぎていた事にも目がとまります。

    その楽しさは、帰ってからの写真を編集しているときも続きます。

    一眼レフが欲しい~~と思うこの頃です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazmindotcom.blog50.fc2.com/tb.php/919-2553eeea
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。